気持ちの落としどころ

昨日娘から電話があり、「ボックスティッシュとか、そのほかの日用品で余ってるものない?」と言われました。

そんなにお金に困ってるのか・・・という想いで、とりあえず家にあったボックスティッシュと現金1万円、あと昨日焼いたケーキを持って娘に届けに行きました。

彼氏は一応社員で働いているのですが、前の妻との2人の子供の養育費で余裕がないんだとか。

この先どうなるんだろうという事を考えると、心に暗雲が立ち込めます。
学校の心配より、生活する術をもう少し身に着けてあげればよかった・・・と思います。

ただ、小学生の時娘が発達障害だと診断された時、一生そばで面倒を見るんだろうなぁと思ったけど、そんなことはなかった。
中学、高校でいじめや登校拒否があった時、学校をやめたらどうするかも真剣に考えたけど、そうはならなかった。
算数の計算ができない娘がまさかのスーパーのレジの仕事をしていた。

もっと言えば、息子が病気になった時、私は息子が1年生きられると信じてはいなかった。

もっとさかのぼれば、結婚前から、夫の父が車いすだったので、将来100%介護があると思っていたけど、そうはならなかった。

そうやって考えると、将来の不安は考えるだけ無駄、というところに落ち着きます。

今現在の事を考えれば、月1万や2万の援助で娘がやっていけるのであれば、私たちもそのくらいの援助をすることに負担はないのだから、大きな悩みではない、と言えます。

もし、将来大きな問題が出てきたとして、考えるのはその時。
だいたい、大きな問題と言うのは、ある日突然思いもしなかったところからやって来るものなので、準備のしようがないのですが、乗り越えられる糸口はどこかにあると信じてます。

最近、いつもしている小さなピアスが3回もなくなってるんですけど、3回ともありえないタイミングで見つかってます。
以前はどんなに探しても見つからなくて、何度もピアスをなくしてるんですが、最近は、「無くなったら無くなったでいいや。」と探そうとしないと、なぜか見つかるんです。

そんなものなのかもしれません。吉田拓郎の「夢の中へ」でも、♪探すのをやめた時~、見つかることもよくある話で♪と言ってますし。
こうなったら困る~!と常に想って不安な気持ちでいるより、こうなったらこうなった時、と開き直った方がうまくいくような気がします。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017-03-28(Tue)
 

新しいソファーが届きました

1月に買ったソファーが納品されました。
あっという間に3か月がたったという事ですね~。月日の経つのが早くて怖い・・・(^-^;

今まであったソファーです
ソファー

新しいソファーを配置したリビングの写真
リビング

今まで明るい色のソファーでしたが、シックなチャコールグレーにしたことで、ずいぶん落ち行いた感じのリビングになりました。
あとは、大きめのグリーンを置くことが目標です。

今日と明日は予定があったのでわざわざ仕事を休みにしたのですが、どっちの予定も突然キャンセルになりました。
風邪をひいているのでこの際ゆっくり休むべきか、何かいつもはできないことをするべきか・・・思案中です。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2017-03-27(Mon)
 

不用品の寄付

今頃になって風邪をひいてしまったようです。たいした症状ではありませんが。

それはさておき、生協のカタログの束にこんな封筒が入っていましたので・・・

ハンガーフリーワールド

寄付することにしましたよ。

寄付

外国の紙幣と、未使用の切手、使わなかった年賀はがきと、中古のCDです。
外国の紙幣は、夫が昔海外出張に行って余ったもの。私はパスポートすら持ったことがありませ~ん。
後はお年玉切手シートなのですが、私はコレクションじゃなくて、実用で使うためにとってあったんですが、消費税率が変わり、50円切手と80円切手は使えなくなったので(厳密には使えなくはないけど)。
切手の値段も、近いうちに消費税率が10%になったらまた変わるんでしょうねぇ~。

と、いう事で、軽く断捨離も兼ねていますが、集まった寄付の中から、東日本大震災の被災者の支援にも使われるという事です。

国会は、「森友学園」関連の中継ばかりでうんざりします。
正直もうどーでもいいから、もっと大切な話し合いをしてほしい・・・。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2017-03-25(Sat)
 

訴えてやる!

ただでさえいそがしい夫が、ここ最近さらに忙しそうです。

夫の仕事は誰もが知っている大手スーパーの青果の仕入れ関係です。
近年は業績が悪く、閉店が相次ぎ、それと並行して、改装店舗も多く、関東地方の30店舗ほどを担当している夫は、そのすべてにかかわってます。
それに加えて、人件費削減の為か、今まで3人でやっていた仕事を、今年の人事異動から2人にさせられました。

朝はいつも6時前後には家を出るのですが、この2日間は夜も遅く、昨日は11時過ぎに帰ってきました。
遅く帰ってきたときは、夕食を食べません。私は毎日食事の用意をして待ってるんですけどね。
それで朝も食べずに出かけるのはあんまりなので、さすがの私も早起きしておにぎりを作って持たせました。

その状態で、神奈川県のはじからはじまで車を運転するので心配です。

あと3年で定年のおじさんに、そんな無理をさせてどうすんのよ!
と言いたくなります。
夫にもしものことがあったら、会社を訴える気満々です。
私はいつも「体を壊すくらいなら、辞めてよ。」と言ってるんですけど、くそ真面目で、心身ともに標準以上に強い夫は(私は鉄人だと思う)きっと音を上げないと思います。

今までだって、愚痴を言ったことも、落ち込んで帰ってきたこともないんだもん。
でも、そういう人に限ってある日突然・・・ってよく聞く話ですよね。

私は今日は何も予定がないので、ひとりで温泉にでも行こうかな、なんて計画してたけど、やめときます。
せめてちゃんと家の事をしよう。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2017-03-24(Fri)
 

大好き

昨日、娘からRINEが届きました。
「ママお誕生日おめでとう。めちゃ金欠でプレゼント買ってあげる事できないけど。ごめんね。」
というものでした。

私が、「覚えててくれてありがとう。プレゼントなんていらないよ~。困ったらまた連絡してきていいからね。」
と送ると、
「そのうちプレゼント買う。でもママにもう迷惑かけれないよ。」
「てゆか、誕生日覚えてるのあたりまえだよ。ママ大好きだから。」

この言葉を見て、思わず胸に熱いものがこみ上げてきました。

大好き。

私は、この言葉を胸の中で想う事はあっても、言葉で誰かに伝えたことはありません。
ひとつは照れ臭いのと、あとは、相手がどういう反応をするのか事前に考えすぎてしまうから。
そして、人の感情というのは移ろいやすくて、大好きな時もあれば、大嫌いな時もある。そんな後先の事まで考えてしまう。

きっと、そんな計算のできないピュアな娘だからこそ、さらっと言える言葉なんだろうけど。

私と娘はずっと円満に暮らしてきたわけではなく、むしろ戦いの連続でした。
私は、夫や息子とはけんかをしたことがないのですが、娘とはお互いを傷つけあい、どちらかが家を出るほど激しいけんかをしました。
小学生の頃、娘を育てる自信を無くした私は切羽詰まって児童相談所に、「このままでは娘に何をするか分からないから、預かってくれるところはありませんか。」と電話をかけたことがあります。(恐ろしいよね)
「あるにはありますが、お勧めできるところではありませんよ。」という事でその話は終わったのですが。
それでも何度か娘の育児に投げやりな気持ちになりました。

ですが、結局すべてのトラブルに自分ではできるだけのことはしたと思います。

そんな娘だから余計に「ママ大好き。」の一言に心が震えるんだろうなぁ。
もちろん、これはハッピーエンドではなくて、娘にはまだまだ試練が待ち構えていると思っていますが。

でも、ほんの一瞬でしたが嬉しかったです。
最高のご褒美でした。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




2017-03-23(Thu)
 
プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。