北条五代祭り

小田原市の伝統的なお祭りで、小田原市最大のイベントである、北条五代祭り。

去年のあまりの人混みに懲りて、もう行かない、と思っていたのですが・・・。

今年は、去年の大河ドラマ、「真田丸」で4代目北条氏政役を演じた高嶋政伸さんが、同じ4代目氏政の役でパレードに参加されるとあって、行って来ました。

今年は、混雑するスポットを避けて、なるべく人混みの少ない通りで・・・

北条五代祭り
高嶋さんですよ~❤

明日は息子と娘を連れて、茨城の実家に行って来ます。
3人分の電車代だけで、4万越えです~(-_-;)

娘と息子がご対面するのもお正月以来です。
少しの不安はありますが・・・、テンション上げて楽しく行って来ま~す。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2017-05-04(Thu)
 

雛飾り、今昔

今日は、生協の共同購入でご一緒しているお友達と、開成町にある「瀬戸屋敷」(江戸時代の名主のお屋敷。文化遺産)のひな祭りと、南足柄市郷土資料館で開催されている森のひなまつりに行って来ました。

瀬戸屋敷のひなまつりでは歴史のある豪華な7段飾りがいくつも展示されていました。
雛飾り

手作りの見事なつるし雛も。
つるし雛

南足柄市郷土資料館では、江戸時代の雛飾りから、現代に至るまでの年代別に雛飾りが展示してあり、ボランティアガイドさんによる雛飾りの由来、うんちくを聞くことができました。
例えば、三人官女の真ん中の一人は既婚者だとか・・・。知ってました?

江戸時代のお雛様
江戸の雛
お顔がのっぺり(笑)

現代のお雛様
森のウエディング
"森のウエディング"

ゴスロリ
"ゴスロリ"
お内裏様はイケメンで、お雛様のお顔は美しいです。

あと20年もしたら雛飾りはどのように進化するんだろー( *´艸`)

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村







2017-03-03(Fri)
 

残念な話、part2

3日間ほどブログをさぼっておりました・・・(^-^;
一番は、日曜日から昨日まで毎日ベルの練習があり、今日やっと保育園の演奏会1日目が終わりました~。もはや、部活(笑)
明日も、別の幼稚園で演奏会があります。
保育園
今日のおみや~❤ 園児の書いてくれたこのキャラクターは何なんだろ?

ところで、残念な話の続きです。

夫は、今まで1回もプライベートで「予約」というものをしたことがありません。
結婚前の旅行から、新婚旅行、家族旅行や日帰りのレジャーに至るまで、行く場所を決めて、コースを計画し、予約や準備まで、全部私にお任せなんです。

最近では、夫の仕事が忙しくなり、日帰りのレジャーすら遠出はできない状況なのですが、半月ほど前に初めて夫が、
「歌舞伎行きたい?」と聞いてきました。
六本木歌舞伎での、海老蔵さんの座頭市が会社の優待価格でチケットが買える、という話を聞いてきたのです。
私が、「行きたい!」と言うと、「じゃあ、買っとくね。」と言うので、私はワクワクして、カレンダーに予定を書き込み、他の予定をキャンセルし、お友達にも「行くんだ~」なんて言っていたのに・・・。

結局、夫が「今度、本社に行ったときに買えばいいや~。」と思ってたら、すでに売り切れになっていたそうです・・・(T_T)
いや、そういうのは、「今度」とか言ってたらダメでしょ~。即動かないと。
それが、12日(日)の予定でした。残念です~💦初めての歌舞伎、見たかったな。

代わりに、地元の「梅まつり」に行って来ました。

梅

梅はもう見ごろを過ぎていまして・・・確かに、風情はありましたけど・・・
気持ちは歌舞伎だったので、「地味~」と心でつぶやいておりました。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



2017-02-15(Wed)
 

1つ夢ができた

今日、お友達に教えていただいて、初めて「小田原おでん」というお店に行って来ました。
20年以上小田原に住んでいるんですが、最近地元のいろんなスポットを教えていただいて、小田原もなかなか奥が深いなぁと再認識しております。

おでん
なかなか趣のある店内で、観光客に交じって、地元民なのにすっかり観光気分になりました。1300円のランチで前菜からデザートまで、おでん種は5種類お好みで選べて、とても満足しました。ランチでも、予約しないとなかなか入れないかもです。

ところで、そのお友達の1人のご主人が、東海道を歩いて2度制覇したというので、興味津々でいろいろ話を聞いていたんです。
すると、ご主人の愛蔵書を貸してくれました。

ガイドブック
20年前くらいの本です。とても興味深い内容だったのですが、中にはその方のご主人の記録がいろいろ書かれており、ご本人にとっては貴重なものだと思ったので、長期間お借りしているのは申し訳ないと思い、Amazonで中古品を購入しました。
価格は1円なんですけど、送料が260円ぐらいかかります。( ゚∀゚)アハハ

夫と定年後に東海道を歩いて旅しようと約束しました。新たな夢ができましたよ~。国内だって、ローカルだって、きっと捨てたもんじゃありません( ´∀`)bグッ!

東海道といえば~・・・私の持っているまたまた古いものをご紹介!

東海道

酒匂川

大正7年発行の安藤広重の東海道五十三次の版画集です。大正時代の写真付き。昔、永谷園のお茶漬けにカードがついていたのを覚えている方はいらっしゃるでしょうか。
何故、こんなものを持っているかというと、松竹撮影所に勤めていた父が、映画の資料としていろんな古い本を持っていたのですが、私がこれを気に入って譲り受けたのです。
ずっと前に、価値があるものかと古書を扱っているお店で鑑定してもらったら、5千円くらいだと言われました。
なぁんだ・・・と思いましたが、お気に入りだったので、大事にしています。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



2017-02-04(Sat)
 

スピリチュアル勉強会

先週の土曜日に、スピリチュアル勉強会の為、東京の広尾に行って来ました。

ちょっとこういうことを言うと、引かれちゃうかもしれないですね~。
私の周りの人も、私がそれっっぽい話をすると、変な雰囲気になります。
「ふっ・・・。」と鼻で笑われたり、そうかと思えば、あぁ、この人は辛い体験をしたからそっちに行っちゃったんだなぁ・・・みたいな、かわいそうに、という顔をされたりします。

でも、私が興味のあるスピリチュアルは、怖いものでも、カルトなものでもなく、ラクに生きられて、より幸せになる「生き方」のようなものです。
お金持ちになりたい、だとか、そういう現実的な物ではなく、心の問題です。けれど、その心の持ちようが現実に影響を及ぼすことを、特に息子が大病を患って以来、身に染みて体験してきました。

今回、私が行ったのは、私がよく見ているスピリチュアル系のブログを書かれている、ヒーラーさんの開催した勉強会です。
とても和やかで明るい雰囲気の中、参加者が12名ほど、ほとんど40代以上の主婦の方が多いと思いました。

魂の話とか、転生の話とか、関心がない人にとってはありえないようなことに思えるかもしれませんが、例えば、その先生が言われた、幸せになるための3つの方法、というのは、誰が聞いても、間違ってはいないと思います。

① 人や物事のよいところを見る。
② 人が喜ぶことを考える。
③ 小さいラッキーを見つける。

その他にも、私が一番心に残ったのは、

イヤな人、嫌いな人に愛を持って対処する。

という事です。先生曰く、人を変える事は絶対にできない。無理やり変えようとすれば必ず摩擦が起きる。
先生の言葉でいうと、これは「問題集」なので、自分が愛を持って乗り越えれば同じ問題は2度とは起こらないが、間違えればわかるまで卒業できないそうです。

これね、私の職場で今一人、苦手な人がいるのでその人の事を考えてしまいました。
私は、厳しい人とかは意外と平気なんですけど、その人は生理的にダメなタイプ。

生理的にダメ、というのは意識してどうにかするのはとっても難しい。かといって、苦手な人がいれば職場は楽しくありません。
私がその人を苦手なわけは、挨拶をしない、返事をしない、ぼそぼそしゃべるので何言ってるかわからないし、要するにイライラするのです。でも悪い人ではないことはわかってる。

その話を聞いてから、愛のある対応ってどういう事だろう、と考えてしまいました。相手が喜ぶ事?

昨日の夜中までずっと考えていて、思いついたことがあります。

もしかしたら、私は生理的に苦手なタイプのその人にバリアを張っていたんじゃないだろうか。だからその人は私に挨拶も返事も、普通にしゃべることもできなかったんじゃないだろうか。そう思って、今日はバリアを外す意識でその人と接してみました。
すると、そう思った矢先から、その人が「天ぷらそば食べる?」と言って、私に賄いを作ってくれました。

こういう時、不思議だなぁ、と思うのと同時に、嬉しくなってる自分がいるのです。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2017-01-30(Mon)
 
プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。