人生初の乳がん検診

6月2日(金)から、仕事が半月以上の長期休みになりました。
職場の改装工事が理由で、その間稼ぎはなくなるんですが、私は学生時代の夏休みのようにうきうきしています。

まずは初日の2日(金)に、がん検診に行って来ました。マンモグラフィーによる乳がん検診と、肺がん検診です。
市から来たがん検診の受診券を利用しました。1つの検診につき、500円~の一部負担金で受けることができます。

恥ずかしながら、50代にして私は乳がん検診は初めてです。

人からマンモグラフィーが痛いと聞いていたので、ちょっと怖いのもあったし、そもそも、健康診断というのを今まで受けたことがありません💦

ちょいちょい具合が悪くなるので、その都度検査はするので、それでいいかな、と・・・(^-^;
具合悪くない限り、病院には行きたくなかったんです。

初めてのマンモグラフィーですが、そこまで痛い、とは思いませんでした。
一瞬、「おわっ!」とは思いましたが。

そして、画像診断の結果、カルシウムによる石灰化という白く見える部分がいくつかあり、念のため超音波の検査もしましたが特に異常なし。初めての検査だったので、経過観察のため、1年後にもう一度マンモを受けるよう言われました。

肺がん検査のレントゲンでは、過去に、結核を患った古傷があると言われました。
今まで何度か胸のレントゲンは撮ったことがありますが、初耳です~!
かなり古い痕なので、心配はいらない、と言われましたが・・・。

自分の体も、調べてみると思わぬ発見があるものですね。
今さら?とご批判を受けそうですが・・・。

今まで、具合が悪いときだけ、症状を抑える事だけしか考えてませんでしたが、根本的に、具合が悪くならない為の生活の改善とか、病気を未然に防ぐために医療をうまく活用した方がいいな、とか、いろいろ考えました。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-06-04(Sun)
 

今日の食事

昨日の記事に応援をくださった方、ありがとうございます。
おかげさまで体調はずいぶんよくなりました。
しかし、パソコンも長く見ていると疲れますし、食べ物に関しては、消化の悪いものはもちろんですが、味の濃いもの、添加物の多そうなものは見ただけで拒否反応を感じます。

そうして考えると、普段何気なく過ごしている時に、自分の体はいかにいろんな刺激を処理していてくれたのだろうと思います。
テレビでも、殺伐としたニュースが多くて、そんなことも好調な時は聞き流せますが、不調な時はかなりストレスに感じます。

本当に感謝すべきは、いつも意識してない部分で必死に働いてくれている自分の体に対してなのかもしれません。

そんな私の今日の食事は

朝・・・豆腐の味噌汁
    バナナ

昼・・・卵だけの炒り煮

間食・・・塩せんべい
     バナナ

夜・・・片栗粉で作った豆乳餅
    手羽先のコーラ煮

ご飯、パンなどの主食は食べていません。

・・・・・・ダイエットみたいだなぁ(^-^;

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2017-03-08(Wed)
 

胃腸炎でした

3月になって、もう春だと油断していたら・・・

日曜日から胃腸炎の症状で苦しんでおりました。
頭痛と下痢と嘔吐の症状です。

ウイルス性かどうか分かりません。胃腸が弱っていた時に、何かの食べ合わせが悪くて発症したのかもしれません。
2日間、水分のみで絶食状態でした。
でも、昨日は人がいないことが分かっていたので、開店準備だけ2時間仕事をしてきました。
吐き気があったので、拷問のようにきつかったです。

昨日までは、水分を取るのも一苦労でしたが、今朝は、ホットヨーグルト(電子レンジでチン)に、すりリンゴを混ぜたものが食べられました。
こういう時の水分は、スポーツドリンクなどではだめで、経口補水液(OS-1など)がいいそうです。
そして、吐き気がある場合は無理に食べずに、安静にしていること。

しかし、完全な安静は主婦には難しいですね。
ゴミ捨てと洗濯は何とかやっていました。それに、夫も日曜日、月曜日と仕事だったため、自分のケアは自分でやらなくてはなりません。
まぁ、いたところで何もやってくれないとは思いますが・・・。
ウイルス性だったら夫に移ってもいけないので、昨日はトイレの掃除も念入りにやりました。

4年ほど前に牡蠣に当たってこういう症状が出たときは、息子がバイトを休んで看病してくれたんですけどねぇ・・・。
ああ、あの頃は戻らない・・・(^-^;

とにかく、2日間、ほとんど横になっていたこと、絶食していたこと、ネットやスマホやテレビを見ることも辛くて余計な事を考えることもできなかったことで、心身はリセットされたような気もします。

明日も子供食堂の予定だったのですが、お休みしようと思います。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


2017-03-07(Tue)
 

医療費ってぼったくりなんじゃないかと思った瞬間

そりゃあ、お医者さんになるには大変な努力と費用が必要だとは思いますよ。

お薬だって、研究費もかかるし、膨大な人と時間が必要だと思います。

でも、今日私がこれってどうなの?と思ったのは・・・。

今日、私はかかりつけの診療所に、持病の喘息の薬をもらいに行って来ました。
2か月ぶりです。
別に、体調は悪くありませんし、症状も出ていないんですけど、薬はずっと続けるように言われてます。
でも、2か月ぶりだと、診察なしに薬だけを処方してもらう事はできません。

その診療所は、小児科と内科を兼ねていて、今の時期、具合の悪い人や、予防注射を受けに来る人、子供達でごった返していました。
私は午後4時ごろ行ったのですが、1時間待って、呼ばれたのは5時頃。先生も、忙しそうにバタバタしていました。
私が、「症状はないんですけど、薬が無くなったので・・・」と言うと、

「あー、はいはい。」と言ってさらさらっと処方せんを書き、(薬は今までと同じ2種類)
聴診器も当てることもなく、のどの中も見ることもなく、終了。

よく、大病院で3時間待ちの3分診療、なんて言いますが、今日は1時間待ちの・・・30秒?

それで、再診料と処方箋料で1250円かかりました。
3割負担なので、実際の医療費はこの3倍、という事ですね。

もちろん、薬代はそれとは別に4千円近く払いましたよ。

このシステム、何とかならないものでしょうか。確かに、難しい病気の処方せんを書くのは医者の腕の見せ所かもしれませんけど、喘息のような慢性病の、毎回同じ処方せんで再診料と処方箋料を取られるのはどうも腑に落ちません。

30秒、話した言葉が「あー、はいはい。」で、約4千円の医療費はぼったくりだと思うのは私だけでしょうか。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



2016-11-28(Mon)
 

カビ!?

毎日病院のネタになってしまいますが ・・・

今日は喘息のほうの病院へ行ってきました。
前回、アレルギーを特定するための血液検査をしたのですが、今日結果が出てまして、私の場合陽性となっていたのが
花粉でもなく、ハウスダストでもなく、食物でも動物でもなく、カビ!

これからの季節恐ろしいじゃないですか~((((;゚Д゚)))))))

思い返せば、娘が出て行ったあと、娘の部屋の結露によりかびで緑色に変色した壁紙をはがしたりしていたっけ ・・・ォォォ

7月1日に、これまたかびで変色したじゅうたんをはがす工事をするので、私は完全防備でいどまなくてはなりません!

それよりも、血液検査のコレステロール値が正常だったことに喜んだりして ・・・(そこ?)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2016-06-07(Tue)
 
プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。