スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

反省

今日の日付で3度目の更新になります💦

今日頭がもやもやしたまま短時間でブログの記事を書いて、後から読み返してみたら、自分でも何が言いたいか分からない記事になっていました。
ごめんなさい。
今、頭の中がやや整理できまして、冷静に分析しますと、私は日本に生まれたことを感謝していて、いろんな人に恩を感じているのに、今の社会やネットを一緒くたにして批判して人の不安をあおらないでほしい。事件の責任は、犯人とその周囲の人間の誰かにあるんじゃないの、ということみたいです・・・。

コメンテーターも言葉の出ないほどの事件で、当たり障りのないことを言うしかなかったのかもしれませんね。

今度からもうちょっとよく考えて書きたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016-07-31(Sun)
 

違和感

今日は夏祭りのお手伝いで朝からキャベツを切ったり、トウモロコシをむいたりしてきました。
午後から本番でかき氷の屋台にたちます。今、時間が空いたので、更新をしています。

今朝の情報番組のコメンテーター達のコメントに違和感を感じてしまい、胸の中がもやもやしています。

相模原市で起きた障がい者の大量殺傷事件です。
こういう事件が起きるといつもそういう方たちは「そんな社会になってきた。」だの、「ネットでいろんなことが書かれている。」だのと、社会やネットに責任を押し付けます。

でも、私はあくまで個人の責任だと思うのです。社会の中には善良な方がたくさんいらっしゃいます。ネットだって悪い情報に左右されるかどうかは個人の問題です。
事件を起こした犯人をかばうつもりはありませんが、自分を愛せない人は他人も愛せません。自分を愛するためには、誰かに愛されなければなりません。それは、親に限らず、誰か1人でもいいと思います。
彼は、人に愛された記憶があるのでしょうか。もしくは、理解しようと寄り添った人がいたのでしょうか。親がいるかどうかは関係なく。

聖書に、「汝の隣人を愛せよ」と言う言葉がありますね。私はクリスチャンじゃないけれど。

私は重度障がい者施設に勤めている人を知ってますが、親や縁者が全く顔を見せないケースもあるそうです。
そうなれば、誰かが助けなければなりません。障がい者の親の心のケアが必要な場合もあると思います。

ひとりひとりが、そばにいる人の事を気遣い、心を寄せていけば・・・そんな小さな事でいいと思うんです。

社会ってひとくくりにされますけど、それって何ですか?そこに生身の心が含まれているんですか?

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


2016-07-31(Sun)
 

つながりと支えあい

今日は南足柄市塚原にあるネコノテカフェさんに行って来ました。
目的は、お友達の作った手作りの手芸品を委託販売してもらうためです。

ネコノテカフェさんは地域の健康寿命を延ばす目的のコミュニティカフェで、30歳前後に見える優しい雰囲気の女性がオーナーです。手作り品が販売できる棚があり、1区画ひと月1000円でお借り出来て、売り上げの10%をお店に払う仕組みです。

今回は、8月いっぱい2区画お借りして、さっき陳列してきました。
本当は、作者である友達も行く予定だったのですが、彼女が法事という事なので、私ひとりで陳列してきました。

棚3

こんな感じです。あくまでも商品を作ったのは友達で、私は陳列しただけですけど偉そうにブログにのっけちゃってますが・・・
ちょっと離れると、

1棚

こんな風になっていて、下の段の布バッグも友達の作品です。その他、販売目的じゃなくて、作品の展示だけの方もいらっしゃいます。

夕方からは、同級生との飲み会の為大和へ行ってまして、飲んでカラオケして、帰ってきたら午前様でした💦
なのでこんな時間に更新です。(am12:40)明日はマンション自治会の夏祭りのお手伝いがあります。

私の今年度のテーマはつながりと支えあいなので、時間が許せば呼ばれるところにはだいたい出没します。
呼ばれなくてもおせっかいを焼きます。
いろいろ自分の心境の変化もあるんですが遅いのでこの辺で。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村








2016-07-31(Sun)
 

ファンキーなワンちゃん

昨日、通勤途中にえっ!?と思うものを見ました。

犬3

サイドカーにワンちゃん?
近くに寄ると・・・



犬1

ミラーレンズのゴーグルをしている! なんてファンキーなんだ!w(゚o゚)w
私はペットを飼っていないので分からないんですが、こういうの普通にペットショップで売ってるんですかね?
けっこうなスピードを出していましたが、ビビることもなく背筋を伸ばしてじっとしてました。おりこうさんですねぇ。

最近、私も何かペットを飼いたい、と思ってペットショップに行ってみました。マンションの規約上、犬や猫はだめなので(でも飼っている人もいる)小鳥とかうさぎとかがいいな~と思っています。
ハムスターは4回飼いましたが、かわいいんだけど、寿命が短くてね~。

この間はまだビビッとくるコがいなかったんですけど、アカハライモリ、なんて売っていましたよ~。
意外とかわいかったりして・・・(^-^;

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2016-07-29(Fri)
 

19の冬の出来事

ブログを書いていると、その日の気分で記事の内容を決めたりします。
昨日は、知人の訃報でネガティブな気分になっていましたので、私の九死に一生の体験を書く気でいたのですが、実は今日は迷ってしまいました。誰にもそこまで詳しくは話したことがありません。でも、1度は文章に残してみるのもいいかな、と思いました。

あと1か月で20歳になる、19歳の2月でした。
私は大失恋をして、しかも勤め始めた職場が自分の思っていたのと違ったので、やけになっていました。

仕事帰り、夜の7時頃、まっすぐうちに帰りたくなくて、ふらふらと歩いて彼との思い出の場所に向かいました。
そこは自宅から1㎞ほど離れた丘の上にある少年野球のグラウンドで、そこの駐車場に車を止めて2人でよく話をしていました。

2月の7時なんて真っ暗で、しかもやぶに囲まれた丘の道は人が歩くような場所じゃありません。
普通の神経なら恐ろしいはずなんですが、その時の私は「私なんて、もう死んじゃってもいい。」っていう心境なのでずんずん先に進んでいったんです。

突然白い車が横に止まり、中年の男が出てきました。
「やばい!」と思う間もなく腕をつかまれ、「お姉さん、遊ぼうよ。」と言われました。
いったんは腕を振りほどいて、目の前にある公衆トイレに逃げ込もうと思ったのですが、その手前でつかまり、後ろから羽交い絞めにされました。恐ろしい力でした。私は逃げようともがいたのですが、今度は首をしめられて、「騒ぐと殺すぞ。」と言われました。

もう逃げられない、私、ここで死ぬんだ・・・、と思いました。
お母さんの顔が浮かびました。自分が死ぬ恐怖より、お母さん、悲しむだろうな、私が死んだら家庭は崩壊するだろうな、と考えたのを覚えています。その時、やっぱり死にたくない!と思ったんでしょうね。おとなしく、されるがままにしていました。
男は下着の中に手を入れ、体をさわりました。そして耳元で息も荒く、「なんでこんなところにいるんだよ。だから俺もムラムラしちゃうんだよ。」なんて言ってました。確かに、私の自業自得でした。

そのまま男に連れられて車の助手席に乗せられ、鍵がかかりました。
その後の事、私は頭で考えた覚えがないんですが、男が運転席に戻るわずかの隙に、私は鍵を開け、ドアの外に飛び出して走っていました。
途中でころんで靴が脱げ、バッグも落としました。でも、全速力で走りました。後で考えたらこのときつかまっていたらさらに危険でしたね~。後ろから男が「逃げるなよ!追いかけないから!」と叫んでいるのが聞こえましたが、そのまま大通りまで走り続けました。ひざは血まみれで片足ははだしで・・・。バッグと靴は後から母親と一緒に車で行ったらその場に落ちてました。

結果的に私は乱暴されることもなく助かったわけですが、10年後くらいにその場所で白骨遺体が見つかったらしく、実家に刑事さんが聞き込みにきました。間一髪でした。今考えても、何で逃げられたのか不思議です。

その時のことは教訓になっていて、1つはやけにならない! もう1つは親の愛が子供の命を救う、です。
私が死んだら親が悲しむ、という気持ちがなければ、あの時あきらめていたかもしれませんね。

気持ちが弱っている時、悪いものに付け込まれやすくなります。
みなさんも気を付けてくださいね。

長文、読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村






2016-07-28(Thu)
 

生と死の境って

夫の同期の女性ががんで亡くなったと知らせを受けました。
夫は今日お通夜の為、埼玉に向かいます。
同期と言っても、夫は1浪して大卒入社、彼女は高卒入社なので、年齢は私より1つ下の51歳だと思います。
彼女は社内結婚をして、うちより若い子供が2人います。

私と夫も社内結婚で、夫とは部署が違いましたが、彼女と私はむしろ同じ部署で、私の先輩として一緒に仕事をしていました。
なので、私もお通夜に行くべきでは、と言いましたが、夫は、遠いので自分が代表して行く、と言いました。

彼女が、どこのがんで、再発かどうかという事は分かりませんが、昨年の9月には半年の余命宣告を受けていたようです。

今や、がんは多くの方が治る病気なのに、こうして若くして亡くなる方の話を聞くと、その生と死の境目って何なんだろう、と改めて考えてしまいました。

息子の白血病は遺伝子異常のある予後不良型で、最初に渡された資料では治療しても5年生存率は50%に達していませんでした。
でも、相性のいいドナーさんとの出会いや、7年前に認可されたばかりの新型の分子標的薬、主治医の的確な判断、によって今では遺伝子レベルでもがんは消えています。

運なのでしょうか、運命なのでしょうか?

絶体絶命の危機から生還する人もいれば、歩道を歩いていたのに暴走車にはねられて亡くなる方もいます。
私の父と弟はそれぞれ交通事故で重傷を負いましたが、後遺症もなく、今も元気にしています。

実は、私も19歳の時に九死に一生を得る出来事がありました。
長くなるので明日書こうと思いますが、考えてみれば今ここにこうしていることが奇跡のような気がします。

夕べはそんなことを考えて眠れなくなり、久しぶりに睡眠導入剤を飲みました。

恵理子さん、お疲れさまでした。
ゆっくりお休みください。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2016-07-27(Wed)
 

初 DIY ( *´艸`)

といっても、お手軽なことなんですが、娘の部屋のクロス張替を先日業者にやってもらったんですが、クローゼットのスチール製の扉が・・・
ドア1
このように、日焼けと汚れで変色して目立ってしまっているので、ハンドメイドがお得意のお友達に手伝ってもらってペイントすることにしました。
近所のホームセンターで一番小さい水性塗料と、マスキングテープを買い、うちにあったローラーとはけを使って、
ペイント
このような感じで・・・(この手はお友達の手です)

完成はこちら!
ドア2

いいんじゃな~い?v(o゚∀゚o)v
ちなみに材料費は1100円ほど。なんか楽しい!いろんなところを塗りたくなっちゃう💛

あと、この間ネットでセンターラグを買いました。送料込みで1万6千円位したんですが、柄がかわいくてお気に入りです。
カーペット
びっくりカーペットという、カーペット専門のサイトです。いちおーベルギー産です。

着々と部屋づくりは進んでいま~す\(^o^)/

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




2016-07-26(Tue)
 

方向音痴ですが、何か。

私は、病的な方向音痴です。
西とか、東とか、全くわかりません。1回行っただけで道を覚えるなんて私から見れば神業で、私は、いまだに夫の実家にナビなしでは行かれません💦
夫は逆に、1度も行ったことのないところでも、「だいたいこっちの方角だろう。」で行けちゃいます。

でも、私は運転は好きなんです。今はナビという便利なものがあるので、こんな私でも首都高またいでほかの県まで行くのだって苦になりません。
なので、私はよく運転手役をかってでます。

夫の代わりに運転するときは、夫がお酒を飲んでいたり、携帯に仕事の電話がいっぱいかかってきてたり、疲れていそうだったり、どこかへ送って行ったり、つまり、私の善意なんです。

なのに、夫は横でいちいちうるさいんです。
「こっち行った方が近い。」だの、私が曲がろうとしても急に「まっすぐ行け。」だの、道を聞いても「いいかげん覚えてくれよ~。」とか鼻で笑います。
そんなことで何回もけんか(私が勝手に怒ってむすっとする)になっています。
昨日も夫を小田原の商工会議所に送っていこうとして運転してたら急に「あ~!今のとこ曲がればよかったのに!」と言われ、慌てた私は信号無視をしちゃいましたΣ(゚д゚|||)

私は目的地の場所は知ってたんです。ただ、私が知ってる道で行こうと思ってたんです。
夫にかぎらずなんですが、道に詳しい方を乗せると、だいたい同じようなことを言われます。
ナビがあるから、今は目的地に着くことは保証されているんです。でも、ナビはあくまでもノーマルな大通りを案内するので、裏道や信号の少ない道、なんて案内してくれません。
でも、私は、突然裏道に行かされると不安になるんです。え、次は?とか、また聞かなくちゃなりません。

裏道を通ったところで、到着時間が数分速いくらいだと思います。それなら、私に安心して運転させてほしいのです。

せっかちな方、マイペースな人に合わせる心の余裕を持ちましょう。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村






2016-07-25(Mon)
 

人の幸運を喜べる人

これは、私があこがれる人間像です。

しかし、これがなかなか難しい。
人の幸運を聞いたとき、自分の足りない部分に意識が向き、うらやましさや妬ましさの気持ちがむくむくと頭をもたげてきます。
人の小さなアンラッキーが笑えたりします。
そんな自分に自己嫌悪。
でも、そんなのあたりまえ!私は神様でもマザーテレサでもないんだから。平凡な主婦だもん。なんて開き直ったりします。

私が最近出会った感動的な人の話です。
6月に中学の同窓会があり、その時に同級生のM子さんに声をかけられました。
M子さんは、私からすればかろうじて顔は覚えている程度、名前となると、人に聞かないと覚えていないほどうろ覚えです。
仲良くしたこともないし、話もした覚えがないほどです。小、中学校時代は、おとなしくて目立たない子だったんだろうと思います。
そのM子さんが「息子さんは大丈夫ですか?」と声をかけてきたのです。
え?なんで息子の事知ってるの?と思いました。

さかのぼる事2年前。
息子の骨髄移植の1週間前、小学校の同窓会がありました。私はそんなところに行く心の余裕はなかったのですが、30数年ぶりに会える恩師にどうしても会いたくてちょっとだけでも、と参加しました。
一人ずつ近況を話すことになり、私は息子のことを話し、「先生、どうか力を貸してください」と手を差し出すと、先生は両手でしっかりと手をにぎってくれました。
でも、その後私はその場の皆さんにご心配をかけてしまったことを心苦しく思っていました。
その時の会場にM子さんはいたらしいのですが、私はM子さんがいたことすら知らなかったんです。

そして先月、声をかけられた私は「息子は元気です。再就職もして、今は彼女と一緒に暮らしているんですよ。」と言うと、M子さんは
「よかった・・・。本当によかった。」と言って涙を流して喜んでくれたんです!

こんなところにマザーテレサが!
地味で目立たない印象のM子さん。私は、彼女がずっと心配していてくれたなんて知りませんでした。
彼女も私のことはほぼ知らないと思うのですが、そんな私と息子の為に涙を流してくれるなんて!

先日、また前回と同じメンバーで小学校の同窓会をやる、というお知らせが届きました。
そのときは、みなさんに前回のお詫びとお礼、そしてM子さんとゆっくり話をしてみたいと思います。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





2016-07-24(Sun)
 

人生が変わる?

しばらく前に、スピリチュアル的なブログで、歯磨き粉で人生が変わる、という記事を読みました。
しっかりとは覚えてないんですが、要は、見えない部分にどれだけ気を回せるか、という事だったと思います。
つまり、大部分の人が200円前後の歯磨き粉を使っている中、その歯磨き粉にお金をかけようと思う気持ちがあるかどうか・・・みたいな。
そのブログでは、1000円以上の歯磨き粉を買うと、人生が変わる!とほぼ断言してましたので、素直な私は(笑)
「1000円で人生変わるなら安いもんじゃ~ん。」と思い、お高い歯磨き粉を買ってしまいました。

歯磨き粉
ちょっと前に生協のカタログで買ったので値段ははっきりと覚えてないんですけど、1000円以上は確実にしました。
いつも使っている歯磨き粉が5本買えます。
これで人生変わるんでしょうか~?  請うご期待。
昨日初めて使ってみて、香りはローズなんですけど、味は(歯磨き粉に味って変ですけど)塩歯磨きみたい。使用後は、心なしかしばらくスッキリ感が続く気がします。

そういえば、ずいぶん前に読んだ舛田光洋さんの「そうじ力であなたが輝く!」のなかで、幸せなお金持ちには寝室がきれい、というのがありました。
我が家は収納の少ないマンションで寝室にはいろんなものが置いてあり、それを実践するのは無理でした。

他には、引き寄せの法則、的な本でよく、「お金は与えるほど与えられる」という感じの事をよく目にしますが、それは私の実感としてある気がします。お金に限らずなんですが。
与えた人から直接帰って来るのではなくて、不思議なことに全然違うところからやってくるのです。
なので、私はできる範囲で寄付だとか、プレゼントをするようにしています。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2016-07-23(Sat)
 
プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。