スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2016年、ありがとうございました

富士山
うちのベランダから見える富士山です。

私がブログを始めたのは今年の4月、子供たちが巣立ってしまって、特に離れた場所に住む息子に、お母さんも前向きに頑張ってるよ、というのを伝えたいという想いからでした。

多くの方に読んでもらえるのは想定してなかったんですが、とりあえず続けることに意味があると思い、毎日の出来事、心境を綴ってきましたが、思いがけず多くの方に訪問していただき、コメントも頂くようになりました。

そうしているうちに、息子にではなく、私のブログを訪ねてくださる同じ年代の方に向けてお話している気持ちの方が大きくなりました。

時には個人的な経験から、偏った想いを綴り、こんなことを書いては不愉快になる方もいるかな、なんて思う事もありましたが、コメントをくださる方や、ポチしてくれる方、拍手をくださる方に励まされてきました。

明日は仕事で、元旦から3日間は子供達も返ってくるため、ブログの更新はできないと思いますが、応援して下さった皆様、ありがとうございました。

来年も、どんなハプニングがあるのか楽しみに(笑)
みなさん、よいお年を~\(^o^)/

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016-12-30(Fri)
 

家族のつながり

昨日、ブログを更新してからの半日余りでいろんな出来事があるものです。

まずは昨日、息子の定期健診の日でした。
前回、遺伝子レベルのガン検査をして、まだ結果を聞いてなかったんですが、息子からLINEで報告があり、陰性だったとの事。
そして、最後まで残っていた飲み薬もなくなり、血液検査でも異常はなく、医師から普通に「健康診断だね。」と言われたそう。
残ったのはシムビコートという吸入薬なのですが、それなら私も喘息の治療のために使っている薬なので、「お母さんの方が、他に喘息とじんましんの薬を飲んでいるので多いよ。」と言ったら、「大変だね」と返されました(笑)

はぁ~、これで安心して年が越せます~。

そして、夕方弟が来たんですが、心に残った話が一つ。
私が、父親に対する愚痴を言ったんです。すると弟が、「お父さんは究極の自己中だから。」と笑って言いました。

私は、1つ1つの出来事をあーしてくれなかった、とか、あんな事を言われて傷ついた、とかミルフィーユのように積み上げて、不満を募らせていったんですが、「究極の自己中」と一言で言われてストンと腑に落ちました。

そうか~、そう言われれば許せる気がする。なんせ究極の自己中なんだもん。仕方がないよね。

弟には夕飯を食べていってもらうつもりでしたが、この足で茨城へ帰るというので7時過ぎに見送りました。

そのあとの、大きな地震です。
震源地は、両親と弟の家のある、まさにその位置!

まず、実家に電話しました。父が出て、「大丈夫。お母さんがおびえてるけど、特に被害はない。」と言われました。
弟が茨城に向かって運転中だと思ったので心配だったのですが、運転中に電話するわけにはいかず、弟の家に電話しました。
嫁が出て、「調理中だったのでガスが止まったけど大丈夫。お父さん(弟)には連絡が取れたから大丈夫だよ。それよりおじいちゃん(父)に連絡が取れないんだけど。」と言われ、私が、「そっちはさっき連絡が取れたから大丈夫」と言って、お互いに「よかった~」とホッとしました。

息子からも、「大丈夫?」とLINEがあり、多分茨城の事を心配してるんだろうと思ったので、「茨城は大丈夫だって。」と返したら安心したようでした。

離れていても、何かあるとこうしてお互いに心配し合える、家族のつながりを感じた昨日の午後でした。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2016-12-29(Thu)
 

今日はこれから弟が来ることになっています。

ほとんど年子の弟とは子供の頃は仲が悪くて、しょっちゅう取っ組み合いのけんかをしていました。
昭和の頑固おやじ的な父は、女の私には優しく、弟には厳しくしつけをしていました。
弟が勉強が苦手だったことも、男の子を大学に行かせたかった父にとっては厳しく当たる原因にもなっていたと思います。

そんなことでちょっとひねくれてしまった弟は中、高時代はちょっとした不良でした。
高校生の時は家の中で普通にタバコを吸っていましたし、学校は不登校やら停学やら・・・。
友達に巻き込まれる形でしたが、警察沙汰にもなったことがありました。

当然、両親とももめることが多く、父とけんかして何度も家を飛び出しました。
そんな時、私は両親と弟の間に入ってなだめるようになり、そのころから弟は私を慕ってくれるようになりました。

23歳でできちゃった結婚をした弟は、当時の仕事の関係で茨城に家を建てました。
両親は、長男である弟についていく形で茨城に行き、2世帯住宅を建てましたが、同居はしていません。
でも弟は結婚後も何かとトラブルが多く、父もそのたびに世話を焼く・・・という感じでした。

そんな弟が、4年ほど前にリストラになりました。
そして、昔の友達のつてで現在1人で暮らしながら茨城の家に仕送りをする形で神奈川で働いています。

私にとっては、手の焼ける弟でした。
私の娘が何か問題を起こすたび、弟を思い出し、なんか似てるなぁ~と思ったりしていました。

でも、今はひとりで暮らしながら仕送りをして家のローンも完済し、甥っ子も2人とも就職して、頑張ってるな~と思っていました。

その弟から先日電話があり、今の仕事を辞めようと思う、と言われました。
今の職場は給料が安く、アパート代と家への仕送り、帰省費用など考えたら、茨城の家から通えるところで仕事を探したいと言うのです。
それに何より、「お父さんとお母さんが心配だから近くにいたいし・・・」と言われた時はうるっとしちゃいました。

あの問題児が・・・。もう51歳のおじさんですけどね(笑)

弟はCADというコンピューターで設計をする技能は持っているんですけど、50を過ぎての再就職は厳しいと思います。
まして、茨城という土地では。

でも、夫婦で頑張って何なら子供の手も借りて、何とかなると思います。
弟が両親のそばにいてくれるなら私も安心だし。

夕方から来るという事なので、手料理でもふるまってあげようと思います。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



2016-12-28(Wed)
 

来年の目標など

今年も今日を含めてあと5日ですね。
昨日、年賀状を出し終えて、心はすっかり来年ヘ・・・。
来年の私の目標を考えていました。

マメに動く
にしようかと。ありきたりですが・・・。

もう、お尻が重くて・・・。座ったら最後、なかなか立ち上がれない・・・💦
後は精神的な面でも、思ったことは行動できる人になりたいなぁと、そういう意味も含まれてます。
今年は、生活面で大きな変化があった年でした。来年はどんな年になるんだろうとワクワクしています。

と・・・
そんな気分でいたところへ、今日は朝から台風並みの雨風
テンションだだ下がりです。
窓に打ち付ける雨を見て、ああ、窓拭きしてなくてよかった・・・なんて変な安心したりして(^-^;

今日は午後からベルのお仲間のHさんに誘われて初めてのストレッチ教室に行って来ます。
昨日ヨガマットも買っちゃいました。

今年の目標だったつながりと支え合い・・・。支え合いと言うのは今後一生のテーマではありますが、つながりはいろいろな面で持てた1年ではなかったかな~と思います。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2016-12-27(Tue)
 

お母さんスイッチ

私は正直、家事が好きではありません。
自分自身が、不潔なところに住みたくないのと、相方が不快な思いをしないように、自分なりの最低限のことはやらなくてはいけないと思っています。

昨日、昼の2時頃ベルのお仲間と車に乗っていた時、ベランダにお洗濯ものを干しているお宅を見て、ある方が、「この時間に干していると、もう入れた方がいいよ、って思っちゃう。」と言いました。
その方は、晴れた日なら早朝から干して、1時半前には絶対取り込むそうです。
私が、「私は結構夕方まで干しといたりするけど・・・」と言うと、「仕事してたらしょうがないよね。」と言われました。

仕事してなくてもなんですけど・・・(^-^;

我が家はマンションの6階で、人目がつかないのと、ベランダに屋根があるという条件もあるのですが、曇りの日など、乾いてない時があったらそのまま1昼夜干すときもあります💦
この方がお姑さんだったら、私は完全にアウトだな~、と思いました。

家事って、100%完全だったとしても、誰も評価してくれません。完全に自己満足の世界です。(すいません、うちの場合です)
でも、その自己評価というのが結構やっかいで、いつも心の中で自分にダメ出しをしているのです。
だから、うちの中にいても完全にくつろぐことができない、常に「やらなくちゃ」という想いにつきまとわれている感じです。
そんなことを言っている間にちょっとでも動けよって話なんですが・・・(-_-;)

しかし、昨日まで病気の娘が家にいた間は、すごいサクサク動けるんです。
お母さんスイッチが入ったみたいで。この、お母さんスイッチはたぶん私の体の機能の中で最強モードだと思います。

今日は、夫のいない1人の日曜日なので、もうスイッチオフです・・・。
今、お昼過ぎましたが、やっとお洗濯ものを干し終わりました。。。

お母さんスイッチ以外のやる気スイッチがほしい。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2016-12-25(Sun)
 

クリスマスイブ

メリークリスマス!

クリスマスケーキ
あれ以来、本当にお酒を飲まなくなった夫と、このケーキを最後にスイーツを買わない決意をした私の為に・・・。

ここ数日は、インフルエンザにかかった娘に振り回されっぱなしでしたが、やっと、今日自分のアパートに帰っていきました💦
ところが、今度は娘の彼氏がインフルエンザにかかってしまったらしく、今ピークを迎えています。

私はというと、午前中に娘をアパートに送って行って、午後は音楽会で今年最後のベルの演奏をしてきました。
今週に入ったくらいから風邪気味なところへ、インフルにかかった娘の面倒を見なくてはならず、地雷を踏む想いでした。
ベルは1人でも欠けたら大変です。何とか移らずに今日までもってくれ~、と祈る思いでした。
こんな想いをするなら、来年はちゃんと予防接種を受けようと思いました。

娘を帰したものの・・・まだ病み上がりで、高熱の彼氏の面倒を見なくてはならないので・・・よりによってクリスマスイブに。
可哀想に思えて私の心も浮きません。

クリスマスイブって、ハッピーなイメージがありますが、ハッピーでない人はより辛い気分になる日でもありますね。

どうか、誰もに幸せな日が訪れますように!

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2016-12-24(Sat)
 

娘がインフルエンザに

今朝早く、娘から電話があり、熱が39度近くもあるとの事。
すぐに娘のアパートに向かい、病院に連れて行ったのですが、インフルエンザの検査で、かかりつけの医師から、

「A型で合格だよ!」と・・・💦

娘はかつてタミフルが合わなかったことがあり、吸入薬のイナビルと言う初めてのお薬をもらいました。

イナビル

2本で4吸入になるのですが、それをいっぺんに吸入して、それで治療は終わり、だそうです。
おお~、インフルエンザ治療も進歩したのねぇ~(*゚Q゚*)

ただし、5日間は外に出てはいけないという事なので、娘は「彼氏に移しちゃいけない」と、5日間はうちで面倒を見ることになりました。
親には移していいのか~い!と突っ込みたくなるところではありますが。

娘は着の身着のままで出てきたので、私は着替えやら、歯ブラシなどの衛生用品やら、食べ物、飲み物の買い物やらでいきなりおおわらわ(-_-;)

5日間と言えば、クリスマスも挟みますし、私も24日にベルの演奏会もありますので、移らないように家の中でもマスク着用、クレベリンも置いて厳戒態勢で、後は気合で乗り切りたいと思います。

しばらくブログの更新はできないかも・・・。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2016-12-21(Wed)
 

ハンディキャップって・・・

11日(日)に放送されたNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」を見ました。
夫が、私が知らないうちに録画していたようで、やはり娘のことが気がかりなんだろうと思います。

娘は、高機能自閉症と診断されていますが、自閉症と言っても軽度から重度まで、娘は自閉的傾向があるという程度ですけど、その番組に出てきた東山直樹さんという24歳の方は、重度の自閉症でありながら、作家として本を出版されています。

彼の言葉には一つ一つとても重みがあってうなずけることも多かったのですが、その番組を見ていて、違和感を感じたことがありました。

それは取材している記者が、2年前にがんを患ったという事で、今は治療してがんは消え、復職しているのですが、がんの再発におびえ、治療の後遺症が残ったことを、何回も自閉症と並べて「ハンディキャップ」と言っていることです。

私はがん経験者ではありませんが、がん患者の家族としての経験から、1度でもがんを患ったら「ハンディ」なのか、と疑問を持ちました。
進行がんで治癒の見込みがない人ならともかく、とりあえずがんが消え、復職もしているのに、自ら「ハンディキャップ」と何回も言い、重度の自閉症の東山さんと並べて考えるのはなんか違うんじゃないかと。

東山さんは、自閉症だから自分は不幸だとも思っていないし、周りも不幸にしたくない、みんなに特別な目で見られたくない、と思っているらしいので、きっと、ありのままの自分を受け入れてほしいと思っているようなんですが、自閉症とがんを並べて両方とも「ハンディキャップ」という目で見ているその記者の想いに共感できませんでした。
気持ちはわからなくはないけど、その内容で構成してほしくはなかった。

私は娘には告知していません。「○○だから、○○できない。」と思われたくないから。
息子は再発の不安になんかおびえていません。
だから、ハンディキャップだとは思っていません。

だいたい、ハンディキャップって、本人がそう思ってなければ、どんな事もハンディじゃないんじゃないかなぁ。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2016-12-21(Wed)
 

意外な結末

ドラマの事ではございません、悪しからず。

先週、ブログにも書いたのですが、夫が飲み会の帰りに電車で乗り過ごし帰れなくなった話。
もう何回も同じことを繰り返してるので、私がかつてないほどの大きな雷を落としました。
そして「1週間は禁酒ね!」と宣言し、昨日で6日目になりました。

私もほとぼりが冷めてきて、夫も、そのあとの飲み会でも飲みすぎることなく早めに切り上げるなど、反省している様子がうかがえたので、かわいそうに思えてきて、昨日は「もう今日からお酒解禁でいいよ。」と言いました。

すると、「もううちでは飲まない。」と思いがけない一言が・・・。

いじけている感じではありません。でも、私がそれ以上突っ込まなかったので真意がわかりません。

ボトルに残っていたお酒を捨てるなど、私の怒り具合にビビったのか、それとも、本気で反省したのか・・・。

結婚以来28年間、具合の悪いとき以外はお酒を飲まなかった日がなかった夫です。
と、言っても頑丈な夫は具合の悪い日なんて数えるほど。
健康診断では、高血圧、糖尿病、高脂血症の疑いと言われ、「週に2日は禁酒日を。」と医者に言われても、従ったことのない人です。
だから、健康のことを考えれば願ったりかなったりなんですが、何故だか複雑な心境です。

仕事一筋の夫、帰ってからの1杯が癒しのひと時ではなかったのだろうか。

そうなったら、私も、スイーツを買うのをやめようと思います。
もう、クリスマスケーキは予約しちゃったけど・・・。

お菓子作りには興味があるので、手作りのものと、頂いたお菓子のみで我慢しようと決意しました。

夫が定年になったら2人でなが~く楽しむために、お互いに今の楽しみよりも、健康が大事だもん。
この我慢比べ、いつまで続くかな。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2016-12-19(Mon)
 

自由と怠惰の狭間

ラン

夕べ、11時半ごろ、もう寝ようとベッドに入った瞬間、娘から「もう寝た?」とラインがあり、やな予感がしたんですが、「まだ起きてるよ。」と返したところ、「12時に駅まで迎えに来てくれないかな。」と・・・。
忘年会帰りの娘に、タクシー代節約のアッシー君として使われたのでした・・・(-_-;)
その代わりに娘が抽選会で当たったんだけど、自分では育てられない、ともらったのが写真のランです。

ところで、今日は夫が仕事の日曜日です。
あたりまえですが、夫と2人暮らしの私は夫がいなければ家の中で1人です。
寝るも起きるも食べるも食べないも自由です。

2014年の2月に息子が病気で入院してから、今年の3月に家を出るまで、私は外界との接触をすべて絶ち、息子と2人でほぼ引きこもってました。
同じく2014年の9月に仕事を辞め、そのまま無職で家にいる娘に刺激を与えようと去年始めた週2回の仕事以外は、誰とも会わず、周りの人も気を使ってくれていたので、家庭とたまの仕事、それだけの日々でした。

ただし、息子は免疫力が落ちていたので、食事や衛生面には気を付けなくてはならず、掃除、1日3回の食事にはかなり気を使っていました。
そして、息子の体調がよくなるにしたがって、息子が将来に向けての勉強をし始めたので、私も、一緒になって何冊もの本を読み、英語の勉強を始めたり、体力づくりのために一緒にジムに行ったり、散歩したり、他の誰とも会わなくても充実した日々でした。

今年になって一気に2人が出て行って、自由な日々を手に入れ、自分なりにいろんなことに挑戦しようと、頑張ったこともありますが、1人の時間は去年より全然怠けてます。

1人でいて、誰にも束縛されない時に、自分を律して努力できる人、そんな人にあこがれます。
少なくとも、今年の私より去年の私の方が好きだなぁ・・・。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2016-12-18(Sun)
 
プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。