猫たちのために・・・

2匹の猫ちゃんが来てから4日目。
まだまださぐりさぐりの毎日です。

当分、私の部屋だけで飼育するつもりです。
猫ちゃんたちはまだ人慣れしておらず、すばしっこいので、いろんな隙間に潜り込みそうで、私の部屋なら隠れる場所といえばベッドの下くらいなのですが、他の部屋はそんな隙間は数知れず、掃除も隅々まで行き届いていないので、どんな危険があるか分からないからです。

でも、私の部屋にはエアコンが置けないのでドアを開け放してリビングのエアコンの冷気を入れなくてはならず、ドアにゲート代わりの折り畳み式テーブルを置いていました。高さはおよそ50センチ。2か月の子猫ちゃんなら乗り越えられないだろうと思っていたのですが・・・。
3日目にしてやんちゃなキジトラちゃんがやすやすと飛び越えてしまいました💦

なので、手作りゲートで検索したら、ある方のブログで参考になるアイデアが。

IMG_20170717_191922.jpg

ダイソーのワイヤーパネルを3枚、間口に合わせて組み合わせ、結束バンドで固定して・・・

IMG_20170717_192044.jpg

入口の内側にカーテン用の房掛けを張り付けてかけておくだけ。
中に入るときは簡単に外れて、テーブルはまたいで入っています。この中で私は寝ているので、檻の中にいるようです。

今日の猫ちゃんたち。
IMG_20170718_192902.jpg
キャットタワーを苦労して組み立てて、喜んでくれるかと思いきや、おびえられてしまった・・・(^-^;

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017-07-18(Tue)
 

急に家族が増えてバタバタ

急なのですが、昨日から2匹の子猫ちゃんが我が家にいます。

保護ボランティアのSさん宅に猫ちゃんを見に行ったのが金曜日・・・。
そして、私が生後約2か月の姉妹猫ちゃんを気に入ってしまい、2匹飼うつもりなど毛頭なかったのですが、夫からも何とかOKをもらい、昨日Sさんに連絡したところ、なんと当日連れてきてくれるというスピード展開。

急きょ私の部屋の整備をし、段ボール箱に毛布をしいて仮のベッドを作ったりしたのですが、猫ちゃんたちはやって来るなり私のベッドの下に潜り込みました💦そこは想定外でした。
生後1か月で保護された元野良の子猫たち。かなり警戒心が強そうです。

子猫たちは、姉妹なのですが、見た目はずいぶん違います。
1匹はキジトラ模様で、1匹はまるっきりシャムネコです。母猫が野良のシャムだそうです。

キジトラちゃんは活発で好奇心旺盛なのですが、シャムちゃんはかなり臆病で、おもちゃで釣っても、おやつで釣ってもベッド下の一番すみっこの方から3時間はピクリとも出てきませんでした。

このまま水も餌も食べずに、トイレも使ってくれなかったらどうしよう・・・と途方に暮れてしまいましたが、部屋を暗くして、私が出入りしないようにしたらこっそり出てきて餌を食べてくれました。

1猫

これはかなり時間がたってから。ベッド下からすぐのところに餌と水を置きました。まだ近づくと逃げてしまうので、正面から写真は撮れません。

ボランティアのSさんが、おしっこのにおいの付いた砂を持ってくるのを忘れた、と言っていたので、トイレを使ってくれるか心配だったのですが、部屋の外から覗いていると・・・

ねこ

使ってくれていて、ホッ。

まだ抱っこもなかなかさせてくれませんが、姉妹で行動してくれているので、2匹で預かってよかったと思っています。

とはいえ・・・
私は自分の部屋を仕切りで隔離して猫部屋にし、(リビングのエアコンの冷気が入るようにするためと、まだあまり広いところをちょろちょろされては危険だから)猫と一緒に昨日は寝たのですが・・・。

夜中の2時くらいから運動会が始まりました。
ベッド上まで来て、私が寝ていてもお構いなしに走り回ります。
元気なのはいいんですけど・・・。慣れるまでいろいろと大変そうです(-_-;)

明日は仕事で、初めてお留守番をさせます。少々不安です・・・。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





2017-07-16(Sun)
 

なかなか難しいな・・・

今日、猫ちゃんの保護活動をされている方と連絡が取れまして、いろいろ話をしました。Sさんとしておきます。

Sさんのお宅には子猫ちゃんが現在7匹いるそうなんですけど、そのうち4匹はいまだにSさんにもなついてないそうで・・・。
もともと野良ちゃんが生んだ子らしいのですが。
そして、あと3匹のうち、きょうだい猫が1組、その猫ちゃんたちはペアで引き取ってほしいそうです。
そして、あと1匹は人なつこいんですけど、やはり遊び盛りで、遊んでくれる人や、猫の家族がいた方が望ましいと。

うちは猫を飼うのには、いろいろと壁があるような気はしています。
マンションの6階で、私も週に3回ですけど仕事をしてるのでお留守番をしてもらわなくてはなりませんし、何よりも夫が乗り気ではない事。
大反対はしてないんですけど、私が欲しがっているので、しぶしぶ了承、みたいな。

だから、いきなり2匹も飼う事はできませんし、お世話は私の肩にかかっています。
夫がいやがるポイントは、猫の毛だとか、壁や家具に傷をつけられることだったりします。
なので、長毛種はNGなのに、おとなしい子がいいとか・・・。
Sさんに聞いたところ、長毛種の方が性格はおとなしくて、短い毛の日本猫はやんちゃな傾向があるみたいです。

子猫を飼うのなら、小さい子供がいて遊んでくれるとかの家庭環境がいいようです。

私は子猫にこだわっているわけではなく、大人の猫ちゃんでもいいのですが、保護猫ちゃんの場合の成猫は野良ネコとして生きてきた期間が長く、家になじむのが難しいそうです。

うちに何匹かの猫がいて、私が飼育に慣れていて、家族も猫好きというのなら、どんな猫ちゃんでも何とかなるのでしょうが、独身時代に実家で猫を飼っていた、という経験があるぐらいで、いきなり環境も整ってないのに、留守番もさせなくちゃならないとなると、どんな猫でもいいというわけにはいかないのでしょうね。

でも、やっぱり死ぬまでに1回は猫ちゃんと暮らしたい・・・。

私が実家で買っていた猫は、7年間、私が一番かわいがっていたんですけど、行方不明になってしまって、どこでどうなったのか分からないんです。
保護猫ちゃんにこだわるのもそういうところかもしれないんですけど。
いまだにその猫が夢に出てきたりするんです。最期まで面倒を見てあげたかった、という想いがあります。

Sさんが、横浜の別の保護施設に連絡してうちに合う猫ちゃんを探してくれる、と言ってくれました。
今、連絡待ちです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
2017-07-13(Thu)
 

日曜日、娘孝行

毎日、いろんなことがあるのですが、なかなか時間が取れず、ブログがリアルタイムに追いついていません💦

日曜日は夫が仕事で不在の為、前もって娘とお出かけする約束をしていました。
午前中に迎えに行き、早めのランチを回転ずしで。
娘は寿司12皿と汁ものとデザートまで食べました。大食いかっ!
それからお友達から箱根の「ドールハウス美術館」の招待券をもらっていたので、箱根芦之湯までドライブ。

ドールハウス

ドールハウス2
すべて12分の1の縮尺でできています。

貴重なコレクションだと思いますし、こういう世界は大好きなのですが、展示場がそんなに広くないこともあり、30分ほどで観覧終了。
せっかく箱根に来たのだからと「温泉は?」と言ったところ、「この暑いのに温泉なんか入りたくない。」と。そうでしょうね・・・。

湯本でソフトクリームなど食べながらぶらぶらしたあと、やはり暑いので、涼しい映画館で映画でも見ようかという事になり・・・。
小田原に戻って娘のリクエストで「メアリと魔法の花」という映画を見ました。

メアリと魔法の花
(画像はお借りしました)

もとスタジオジブリのスタッフが立ち上げたスタジオポノックの第1回作品のようですが・・・。
個人的な感想だと、B級のジブリ映画といったところ・・・。途中で寝ちゃいました。
娘は楽しんでました。

終わったのが夕方6時を過ぎていて、それから娘の為に食品の買い物をしてやって、晩御飯は彼氏の分もバーミヤンでテイクアウトを買ってあげて・・・娘の家の前まで送り届け、私が家に帰ったのは夜の9時近くでした。

最近職場の人間関係で悩んでいる娘が、「ありがとう。ママ大好き。ママに会うと元気になる。」と言ってくれました。

それは大いにけっこうなのですが・・・ママは疲れたよ~(^-^;
お財布も空っぽになりました。親孝行じゃなくて娘孝行の1日でした。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



2017-07-12(Wed)
 

土曜日、ママ友と食事会

子供が幼稚園の時のママ友と20年来、年に2回、幹事持ち回りで食事会をしています。
今回は、私が幹事。ずっと気になっていた一軒家中華で3000円のコースにしました。

美食生
ほんとに一軒家でしょう?室内もそうですよ。

3000円のコースなのに、"ふかひれの姿煮"がついてくるという事だったのですが、想像通り・・・
ふかひれ
スプーンの背と比べてみてください。ちっちゃ~!
でも、私にとっては人生初のフカヒレ姿煮です。美味しかったです。
その他にもスープ、前菜盛り合わせ、料理5品と点心2種類、チャーハンにデザートもついて、かなりお得、満足でした。

その食事会には、前にブログにも書いた、2か月前にご主人を突然亡くされたJさんも参加してくれました。
元気そうでほっとしました。
自営業の方は、知り合いの手を借りて再開されたそうです。よかった、よかった。

ご主人のご遺体がまだ家にある時に、23歳の娘さんの彼氏が初めて会いに来て、「ご両親に挨拶しようと思っていた矢先でした。」と言われて、手を合わせられたそうです。とても好青年だったと言っていました。いい話ですね。

不幸な事があっても、いいこともある。

うちの娘が好青年など連れてくることは金輪際ないでしょうが、夫は元気で仕事をしてくれている。それは当たり前じゃない。

幸せも不幸も人それぞれ。でも、神様は決して見捨ててないんだなぁと改めて思いました。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



2017-07-10(Mon)
 

七夕

今日は七夕ですね。

そして、夫のボーナス日なのですが、夫は夜勤で帰りは明日の朝になります。

七夕なのに牽牛とは会えません(っω・`。)
ボーナスの詳細もわかりません(T_T)

今日なんとなく七夕を感じたのは、お昼の賄い弁当に星の形のコロッケが入っていたこと。
そんな事でもちょっとテンションが上がりました。

七夕といえば、30年くらい前に夫と付き合いだしてまだ3回目くらいのデートで、平塚の七夕祭りに行った事を思い出します。

私と夫は、1回目のデートが初対面みたいなもの。
職場の先輩の同期であった夫に私が好感を持って、手紙を出し、初めて2人で会って話をしたのが、七夕デートの半月ほど前の事。

私はおとなしく見られる方ですし、落ち着いた、女性らしいファッションが好きです。夫も私をそのように見ていたでしょう。
その夫が今でもその七夕デートの話を「あれはビックリした。」と言うのですが・・・。

私は1人で屋台で焼きとうもろこしを買って、歩きながら食べました。
その行動にびっくりしたらしいのです。

まだ出会って半月、初々しい付き合いであった私のイメージがひっくり返ったのでしょうね。

私的にはそんなにびっくりされたのは心外で、いまだに「なんで?」と思うほど別に普通のことだったんですよ。

今思えば、そう思えるほど、素になれる相手だったのかもしれません。

そんな事を思い出す1人の夜です☆彡

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




2017-07-07(Fri)
 

地域福祉コーディネーター養成研修会

今日は「地域福祉コーディネーター養成研修会」なるものに行って来ました。
ボランティアにはもともと興味はあったのですが、意図せずにずるずると成り行きで深みにはまって行ってます。
でも、私の老後の目標は地域でのつながりと支え合いですから、導かれているような気もします。

2時間半を越える講義の中身は、日本の未来が暗澹たる状況に追い込まれていくような、不安をかきたてる話でした。
例えば、2060年の日本は65歳以上の高齢者が40%近くにも上り、生産年齢人口の減少・・・。
現在の国の借金である国債残高が807兆円で国民一人当たりに換算すると638万円の返済をしなくてはならない、だとか。
子供の貧困は6人に1人、日本は格差社会である。
介護の費用やケアする人の精神的、経済的負担・・・などなど。

確かに、不安という要素がなければ対策も立てられないのだけれど、私たちがむやみに不安を抱くのはいかがなものか、と思います。

古今東西、不安のない社会などあったでしょうか。
戦争、災害、今も、明日の命も保証できない環境で生きている人は世界の中にごまんといます。
日本人は相当恵まれている方です。

その中で、自分は何ができるか・・・。

何もできません。(できる人もいるでしょうが私は凡人の為)

唯一できるのは、自分をコントロールすることだけ。

自分の持っている機能を少しでも社会に役立てよう。税金を払い、保険料を払い、健康に留意して、医療費や介護保険、社会保障費をなるべく使わないように努力しよう。困っている人に手を貸せることがあればお手伝いをしよう。
そのくらいのことです。

今日会場にいたのは、民生委員さんや、社会福祉協議会の役員さんなど、年齢も、私より一回りほど上の人ばかりです。
50代なんてそんな中ではまだまだひよっこです。若者になった気分です。
あと2回研修会に参加してお勉強してきます。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




2017-07-07(Fri)
 

初めての美容院

今日は、初めての美容院に行って来ました。
最近いつも行っていた美容院が自分の都合がいい日程で予約が取れなかったからなんですが、ホットペッパーのクーポンを使って、カラーとカットで3400円。安いですよね。

去年まではカットとカラーで1万もするような美容院に行っていたんですけど、お安いところと何が違うかと言うと・・・
お高いところは、半個室空間でくつろげる。お茶を出してくれる。マッサージをしてくれる。ケープなどの備品がきれいで清潔。雑誌が新しくてバリエーションが多い・・・と、素人が気づく範囲だとこんなところでしょうか。

要は、設備とサービスがいい、という事ですね。
では、肝心のヘアスタイルの仕上がりはというと、大差ない気がします。今日の美容師さんも親切で感じが良かったです。

髪形
ショートも板についてきました。

そしてもう一つ、今月のビーズワークのブレスレット
ブレスレット
老眼に鞭打って頑張りました。お気に入りの1つになりました。

そろそろ夏バテ警報が私の中で鳴っています。
皆さんもお気を付けください。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


2017-07-05(Wed)
 

私の口座

今日6月分の私の給料明細をもらいました。
6月は職場の改装工事の為、20日の締めまでに6日しか出勤していないのに、

ん?なんだか多い?
と思ってよく明細を見てみると、特別手当なる項目に23000円入っています。

聞いてないけど・・・時期的にボーナスかな?2年以上いて初めてだけど・・・?
ま、少なければ文句を言うかもしれませんが、多い分にはありがたく頂いちゃいましょう♪
わーい\(^o^)/臨時収入だーーー!
23000円は大きいよね~。

これで私の給料口座には80万円貯まりました❤

31歳の時、2人の子供が私立の幼稚園に通いだしてから、家のローンと教育費で家計が立ちゆかなくなりパートを始めました。
家計の管理はその家ごとにいろんな考え方があるでしょうが、うちの場合は生活費やローンは夫の給料から、私は自分のおこずかいと教育費を自分の給料から出すような考え方でした。

もちろん、すべてを私がまかなうのは無理ですけど、まず第一に私の給料口座から出して、足りなければ夫の給料から頂く、というふうにしていました。

だから、多くの人が経験しているとは思いますが、やっと貯まってきたな~と思う頃に、全部引き出して、また振り出しに戻る・・・の繰り返し。
ちなみに、勉強できる子も、逆に勉強が苦手な子も、違う意味で教育費はかかります。

息子は社会人になってやっとお給料から家計に少しもらえるようになったと思ったら1年もしないうちに病気になり、高額の医療費がかかるようになり、娘はフリーターからニートになったので家計に1円も入れてもらったことはありません。

そして、最後に去年子供たちが家を出るときにそれぞれに独立資金を渡して私の口座はまた0になったのです。

そこからの~80万です。(ちょいちょい引き出してるので給料全額ではないです)

私の口座が3桁に上ったことはないので楽しみです。

でも、子供たちが結婚することになったらまた私の口座からお祝い金をあげたいと思うので(娘はしないと思うけど)、それはそれで楽しみなのです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


2017-07-04(Tue)
 

娘との1日

今日は娘が遊びに来ました。
昼前に迎えに行って、2人でイタリアンのランチを食べ、うちに来て、一緒にクッキーを焼きました。(小学生の母娘みたいですね)
来週も一緒にお出かけをする約束をしました。

娘は職場の人間関係に悩んでいるようで、詳しく書くと長くなるので書きませんが、娘の言葉がとっても大人だったので・・・

「悪口を聞くのも言うのも嫌。」
「嫌われている人にも、挨拶はちゃんとしたい。」
「仕事をしに行っているのだから、孤立したとしても私は平気。」
「みんな愚痴を言うのは聞いてほしいだけ。解決してほしいわけじゃない。」とか。

私は、「あなたの考えていることは1個も間違ってないからそれでいいんだよ。きっと時間が解決してくれるから大丈夫。味方になってくれる人もきっといるから。お母さんだっているし。」と言いました。

娘は勉強もできないし、身の回りのこともなんだか危なっかしいし、社員でお勤めしたこともないし、お金もないし、一緒にいる男も頼りないけど、「この、ハゲ~~!」とかの暴言で話題の経歴はご立派な某政治家よりもよほど人間的には美しいと思いました。(親バカですが)

そういえば子供たちが出て行って1年以上が過ぎましたが、寂しいという気持ちも全くなくなりましたよ。
娘のことはまだお金の面をはじめ、ちょっとは心配ですけど、それでも普段はほぼ忘れています。
1年ちょっとという月日の間に、慣れと、そして子供達に対する信頼が大きくなったのでしょうね。

3年ほど前の・・・病気の息子とニートの娘と単身赴任の夫・・・という環境から考えると嘘のようです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


2017-07-03(Mon)
 
プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。