子供食堂

まずは一昨日の夕食から
肉
夫の要望でこんな肉を買ったので
ステーキ
ステーキです。肉の塊が370gもあったので2人でも食べきれないと思い、3分の2でカットして、この写真は2人分です。残りは昨日のお昼にステーキ丼にしました。筋が多かったですが、薄くカットすれば気になりませんでした。ミネストローネは多くできたので、娘のところへもおすそ分けしました。かぶのサラダは塩もみしたかぶと塩ゆでしたかぶの葉、ホタテの缶詰をマヨネーズであえただけ。

昨日は冷蔵庫の半端な野菜と肉を処分したかったので、スタミナ丼(野菜と肉を焼き肉のたれとマヨネーズで炒めて温玉を乗せる)と、カボチャのグラタンでしたが、夫がいたので写真を撮り損ねました。

タイトルの子供食堂ですが、メディアでも取り上げられて、全国的にも広がっているボランティア活動で、子供の孤食をなくし、バランスのとれた食事を無料、またはごく低価格で提供するという取り組みです。
私がそれを知ったきっかけは、ハンドベルで隣にいつもいる方が、そのボランティアをやられていると聞いたからです。

その食堂が、うちから歩いて5分くらいの集会所でやっていることを知ったので、自分から希望してボランティアに参加させていただくことにしました。今日の午後からです。月1回の活動なので、できそうな気がしました。

初めての事、初めて会う人、期待もあるんですけど、やっぱりドキドキですね~💦

私は、骨髄ドナーさんという究極のボランティアさんに助けていただいたので、本人にはご恩返しができないのですが、ちょっとでも誰かの役にたてたらなぁ、という気持ちが強くなりました。

昨日も書いたのですが、自分の孫はできるか分からないので、周りの子供を孫だと思えば・・・なんてことも考えたりしていました。
そんな私にちょうどいい機会だと思いました。でも、実は私、子供の扱いに自信がありません(-_-;)自分も子育てしてきたのにね~。
なので結構挑戦です。続けられるといいな~(^-^;

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2016-08-10(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

わぁ、素敵なボランティアですね。
子供相手のことって笑顔が増えますよね。
応援しますね~。
2016-08-10 13:21 | えりあママ | URL   [ 編集 ]

 

それは素晴らしいと思います!
この日本でも、そのように助けを必要とする子供たちがたくさんいますよね。
実は、最近、うちの町にも子供食堂があることを発見し
妻がさっそく見学に行ってきました。
調理ではなくて、一緒に遊んであげられる人がほしいということで
それはもう妻にぴったりなので(料理もしますが)
時間を調整して、助けにいくことになりました。
誰かの役に立てるというのは、うれしいことですね。
2016-08-10 15:41 | ジェイジェイ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

えりあママさん、こんばんは。
ありがとうございます。
今日は夏休みで、お盆の時期のせいか子供は少なかったのですが、2歳から12歳までの子供と触れ合えて楽しかったです。
続けられそうですよ~。

2016-08-10 21:46 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ジェイジェイさん、こんばんは。
ちょっとの不安をかかえながら行って来ましたが、楽しかったですよ。
子供と触れ合うのも新鮮ですが、温かい人の心に触れることもできました。
奥様が子供好きならおススメします!

2016-08-10 21:56 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

大切で素敵なボランティアですね!
私もつい最近、札幌の子供食堂の取り組みについての放送を見たばかりです。
今のパートも自分が子育てに苦労したので、少しでもどなたかの子育ての役に立てればという思いから始めてみました(^^;)
自分にできる些細なことが、人様の役に立てると嬉しいことですよね。
スマイルバナナさんの優しさが子供たちに広がっていきますよ~
!(^^)!
2016-08-11 11:49 | ハル | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ハルさん、こんにちは!
いつも温かいコメントありがとうございます。
私なんてまだまだで、50代以上のすごいパワフルな人がいっぱいいるって昨日は思いました。
私たちもまだまだ頑張りましょ~(*^^)v
2016-08-11 17:30 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。