献血

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

今月末に20年以上ぶりに短大の時の友人たちとOG会をすることになっていまして、私が企画をしたもので、横浜駅の周辺に女子会ができるお店を下見に行って参りました。

横浜駅のあたりをうろうろしていると、献血カーを発見しました。

息子が入院中散々輸血にお世話になったので、いつかしようと思いながら、連れがいたり、時間がなかったりして、今までできませんでした。
それに、息子の彼女が献血後に失神したこともあり、少し怖かったのです。

でも勇気を出して!
昔は献血はたしか200mlだった気がするんですけど、今は400ml。
小さいペットボトル1本弱ですね((((;´・ω・`)))

問診などをひととおり終えてから左手からまず検査用の採血。
献血はもう一方のうでからやるらしく、2回針を刺すということですね …・・

午後2時ころだったのですが、私はまだお昼ごはんを食べてなかったので、少し空腹だと言ったところ、ビスケットを食べてくださいと2枚入りのビスケットを頂きます。
そして、500ml入りのスポーツドリンクのようなものを渡され、水分を取ってくださいと言われました。

私は緊張のせいか、手が冷たかったので、カイロのようなものをにぎらされ、献血スタート!

その数分後にマッチョな20代の男子が登場。
献血は慣れているようで、係の人と明るく会話しながら私よりだいぶ遅れて針を刺されていましたが、あら不思議!

あっという間に400ml取り終わったようです(°_°)

"血の勢いが違うの? それとも年齢のせい?" 
などと思いましたが、後で聞いたところでは、血管の太さが違うそうです。後は緊張したり、手が冷たかったりすると血管が細くなってしまうんだとか。

私は彼よりかなり遅れて、係の人に「ラストスパートよ~。頑張って~」などとはげまされながら、無事400mlを取りました。

結構大勢の人がいましたよ!
血液疾患の患者の家族としてはありがたいな~と感じました。感謝です(*^_^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2016-05-06(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。