スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

親のふり見て我がふりを直そうと思った話

昨日の夜は、息子が幼稚園のときに一緒に役員をやったメンバーでお食事会がありました。
年に2回のペースでもう20年以上続いています。昨日のメンバーは8名。
話題も年月とともに変化し、ついこの間までは子供の就活とかだったのに、今は子供の結婚問題や親の介護の話題。

特に親の介護に直面している人は多く、まだ経験のない私には考えさせられる話が多かったです。
前にもブログにちょっと書いたのですが、私は姑は尊敬しているので、いざ介護になった場合は親身になれると思うんですが、自分の実の両親には心の中で葛藤があり、どうしても優しくなれる気がしません。
いざ、介護が始まったら分からないですけどね。

結婚前には両親のことが大好きでした。
でも、結婚後いろいろあって、私が本当に助けを必要としている時、両親は自分の気持ちや状況、立場を優先して、私を傷つけたり失望させたりしてきました。それは、私の両親に想像力が足りないのか、感覚がずれているのかわかりません。

いちばん最近では、息子の病気を報告した時、すぐ翌日来てくれて息子を見舞ったまではよかったんですが、夜7時過ぎにうちに着くと、「どこかに食べに行こうか。」という私に対し、母が「たまにはお前の手料理が食べたい。」と・・・
私は食事ものどを通らない精神状態だったのに、まるで遊びに来た感覚で父はお酒を飲み、「つまみはないのか。」とか「氷を持ってこい。」とか「なんだ、ハンバーグか・・・」とわがまま放題。私の心がどんなに傷ついてるかなんて想像すらしてくれませんでした。
それまでもいろいろあったんですけど、私はその時に、本当に完全に心の中で両親との信頼関係は、「終わったな」と思ったんです。

両親は40代で当時住んでいた神奈川にお墓を買いました。それは将来子供達にお墓の心配をさせないようにという配慮だったみたいですが、今から20年前くらいに弟が仕事の関係で茨城に家を建てると、それに伴い茨城に退職金を全部かけて大きな2世帯住宅を建てました。
お墓は転売することはできないそうで、誰も入ってないお墓に数十年毎年1万の管理費を払っています。(最近は弟の家庭から)
でも、両親と弟が茨城に住んでいるのに神奈川にお墓って・・・。
私は夫のご先祖のお墓に入る予定なんですけど。
どうせだったら、お墓の分のお金を残してくれた方がありがたかった・・・

そして、大きい2世帯住宅なんですけど、20年以上たってもまだ2世帯で住んだことはありません。
おまけに、弟は3年ほど前にリストラにあい、今は神奈川に単身で働きに来ています。
もし、両親どちらかがいなくなった場合、あの広い2世帯住宅に1人で住むことは考えづらく、いつも悪口を言っている弟の嫁に世話になるしかありません。
そして、あの広い家の中にある膨大な物の量。日用品と食料品だけでもコンビニか!ぐらいあります。
母は「何かあったらこの家を売って施設に入る。」と言ってますが、大震災の影響を受けている北茨城の2世帯住宅。
そう簡単に売れるのでしょうか。そしてあの大量の物の処分は?

私は両親を見ていて、計画ばっかり先走って大きな決断をするのは控えようと考えさせられました。
人生、突然何があるか分からないですから、臨機応変にいこうと思います。

愚痴ですみません。読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
2016-08-21(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-21 15:59 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

コメント主さん、ありがとうございます。
家族との間ってそれぞれで、いろいろありますよね。
元気づけられました。
2016-08-21 19:33 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

私の両親は自分が一番でした。
父親は王様、母親は女王様です
子供は奴隷、孫はおもちゃで成長したら言うことを聞かないので、躾が悪いと怒られてました。同居は辛かったけど、子供の学費の為に我慢してました。親はずっと親ですよね。
自分の子供に嫌われる行動は絶対にしないでおこうと反面教師にしてます。
母親に対してはまだイラっとします。
なるべく言われたことを気に留めないようにしてます
なんか愚痴になってしまいごめんなさいね。
2016-08-21 20:31 | えりあママ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

えりあママさん、ありがとうございます。
分かります。反面教師というのは・・・。私もそう思ってます。
私が親に何も反抗できないのもあるんですけど、ちょっと不愛想な反応をしただけでも母は泣いちゃうので・・・。
自分はこんなにしてあげてるのに、と言う気持ちらしいです。だから、私は子供には絶対恩を着せるようなことは言わないって決めてます。
でも、ブログの上でも、自分の気持ちを吐き出すことでちょっとすっきりしました。
2016-08-21 20:43 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。