スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

娘の近況

昨日、娘の歯医者に付き合いました。
娘は親知らずを抜き、私はアッシー君でした。

娘と彼氏の給料日は15日なのですが、その日までの生活費が残り1万円と聞いた私は、歯医者の帰りにスーパーに寄り、
「なんでも好きな物を買いなさい!」と太っ腹でお金を出してあげました。

私の新婚時代はバブりーな時代で、お金の心配はしていなかったんですけど、娘は自分で「ボンビー」だと言っています。

娘にはちゃんとした会社に就職できるだけの能力がありません。
私は娘の彼氏も似たような特性を持っているのじゃないかと思っています。
でも、生活に困るのは、パチンコをやったり、転職を繰り返したり、自業自得な面もあると思います。

さらに、昨日娘が、「彼氏が今の仕事を辞めたいと言っている。」と言っていました。
彼氏は、心身ともにひ弱~な印象です。
でも、正社員の彼氏が仕事を辞めたら、パートの娘の収入だけでは生活は無理だと思います。

私は、「彼氏が仕事を辞めたらうちにかえっておいで。」と言いました。
娘は「いやだ。私がそばにいてあげなきゃ。誰かがささえてあげないと。」と言ってました。

キケンな考え方だなぁ・・・と思いました。
ただ、もう一方で、男をいいように利用する女なんかよりよっぽどいい、とも思いました。

私「変なところにお金借りたりしたらだめだよ。」
娘「私がそんな事するように見える?」
私「でも、○○(娘の名前)だけじゃ無理でしょ(経済的に)」
娘「頑張る。」
私「家の事(家事)だってあるし。」
娘「もう慣れたし。」

確かに、強くなっている娘がいました。
私は正直、心配だし不憫です。でも娘は生まれながらにして生きづらい特性を持ち、それを覚悟して生まれてきたように思うのです。それに、いつも支えてくれる人に恵まれて、なぜか生きる力があるようにも感じていました。

私がいつも娘に言う言葉は2つ。
「困ったらいつでも言ってね。」と
「いつでも帰っておいで。」

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016-10-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

結婚記念日の過ごし方、さりげなくて良いなぁと思いながら拝見しました♪

我が家も来週月曜日、31回目の記念日がやって来ます。
今年は今までで一番感慨深くその日を迎えそうです。


子供って、いくつになっても心配なものですよね。

自立させる事が子育ての最終目標なんでしょうが、何かあったらお父さんお母さんとこに帰ろう、帰れる…という安心感、私も子供達に与えられる親であり続けたいと思います。
2016-10-03 19:19 | hanamodangomo | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

hanamodanngomoさん、こんばんは。

10月の結婚記念日の方は多いんですね。31回目、先輩ですね。
とっても団結力のある素敵なご家族だなぁと思って拝見しています。

小さいときから心配な娘で、ず~っと面倒見るのかな、なんて思っていたんですけど、以外にもさっさと出て行ってしまいました。
でも、支えたり、見守ったりは私が生きている限り必要なんだろうな、と思っています。


2016-10-03 21:07 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは(^^)
素敵な!なんとも可愛らしい記念日でしたね^_^
うちはな〜〜んにもいたしません!

前からのブログを少しづつ読ませていただきました。
息子さんの病気の事や娘さんの事…

うちはまだ出て行ったばかりですが、先週一泊だけ帰ってきた時に、いつでも帰っておいでね〜欲しいと物はない?と私も言ってました(>_<)

数年前にうちの子は突然心臓が止まってしまうブルガタ症候群と診断され、急遽検査入院した時に、掛かり付け医のとにかく早くと真剣な顔や、日曜なのに検査入院先は早く来てください…焦りました>_<
健康だけが取り柄のあの子が突然死んでしまうかもしれない…
今はとにかく生きていてくれればそれだけで良い!
子供が楽しく暮らしていてくれるのが一番の幸せです♡
2016-10-04 00:10 | りりこ | URL   [ 編集 ]

 

お早うございます。
分かるわ~。
私の娘をみても同じ事が気になります。特に長女。。。。極楽とんぼなので本当にやっていけるのかと心配してます。旦那の稼ぎだけでは、近い将来心配です。子供が大きくなると教育費が生活の負担に大きくのしかかるから。。。
出来るだけ見ぬふりしてます。冷たいでしょうか?
2016-10-04 06:02 | ピーちゃんこ | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます
いくつになっても子供たちのことは心配ですね。
うちの娘も同棲したいといいだしたことあります。頭ごなしに反対すると余計にダメだと思ってました。見守るしかないと思ってました。
同棲を始めてから1年後に戻ってきました。それでよかったと思ってます。
だんだんと冷静になって、現状を見たんだと思います。

まだまだ色々ありましたが、ついつい口出ししてしまう事もありますが、
見守るしかないし、困ったら戻れる場所を作っておきたいかなって考えてます。
きっとお嬢さんも戻る場所があるから安心していると思いますよ(*^-^*)
2016-10-04 07:14 | ツインズママ | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます(*'-'*)
スマイルバナナさんの二つの言葉に
感動しました(*^▽^*)
いつもそんな風にあったかく見守ってあげることが、
子育てには一番大事な事なんだなって
改めて思い返しました。
親が子供の最後の砦のような形になってあげる、
親側もその覚悟を持つこと、そうすれば、
子供も安心して自分の道を進むことが出来る、
当たり前なんだけど、なかなかそんな風に大きな心で
子供に接することは難しい・・
私もそんな風にどっしりと構えて子供たちを受け入れていこう、
って、思いました(*^▽^*)

2016-10-04 07:56 | 小手鞠 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

りりこさん、おはようございます。

前からの記事を読んでくださったとのこと、ありがとうございます。

ブルガタ症候群、初めて聞きました。怖いですね。
我が子が死ぬと思った時の恐怖、それより怖いものはありません。
生きていてくれればいい、ほんとにそう思いますよね。
2016-10-04 08:04 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ピーちゃんこさん、おはようございます。

ピーちゃんこさんの娘さんもですか?すごくしっかりしたイメージがあったのに。
なんかちょっと安心しました。ごめんなさい💦
見ぬふり、私もそうです。困ったと言われた時だけ手助けしようと思ってます。
2016-10-04 08:07 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ツインズママさん、おはようございます。

ツインズママさんの娘さんにもそんな時期があったのですね。
私も、娘が同棲すると言った時、そういう中途半端な関係は2年まで、と期間を限定しました。
いつでも解消してもいいと思っています。何事も経験ですものね。
2016-10-04 08:25 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

小手鞠さん、おはようございます。

数々の修羅場を通り抜けた結果です(笑)
でも、最終的には子供が自分の意志で歩き始めることが大事で、親の思う通りにはならないんですよね~。
見守る、支える、後は話を聞く、とか受け入れる、とかしかできることがないんですよね。
2016-10-04 08:33 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは
お嬢さんの事、親しか心配してあげられませんものね
スマイルバナナさんの温かい気持ちにうるっとしました。
うちの娘も今週末に家を出ます。
持たせてあげたいものが段ボールにいっぱいで、娘からこんなに置けないと怒られました。
モノよりお金のが良かったかな?
しばらく抜け殻になりそうです
2016-10-04 09:48 | えりあまま | URL   [ 編集 ]

 

コメントたくさん入っていますね。皆さん色々な思いでいらっしゃるんだなあと思いました。私も息子最優先できました。自分の息子が世間様から冷たく扱われることがあっても、我々夫婦にとっては唯一無二のかけがえのない愛しい存在です。また息子からしてもいつどんな時でも見方であると思っていてほしいと思っています。
それさえわかりあえていれば何とかなると。。。
中身のないコメントごめんなさい。
2016-10-04 10:43 | まちゃりんママ | URL   [ 編集 ]

 

親としては、どうしても守ってあげたくなる・・
それは仕方ない事ですよぉ~
できないのならそれも無理だけど、手を差し伸べる事が出来るのなら
娘だって嬉しいだろうしねぇ~

でも、最近よく耳にしますけど
すぐ辞めるとか、定職につかないとかって言う若者が
多いんだってねぇ~
そんなんじゃ生活していけないよねぇ~

リン子も早くから親元離れて暮らしてましたけど
光熱費の大変さも家を出て初めて知り、
親のありがたさを実感した事を覚えています・・
実家に梨園があって、収穫時期に立派な梨を食べたいけど
売り物だと言われ、いつもB品の様な梨しか食べさせて貰えなかった・・
でも、初めて一人暮らしした時の夏、実家から梨が届き
見た事のない程の立派な売り物にする梨が箱いっぱい♬

開けた瞬間、大粒の涙がこぼれました・・v-406
親の愛情は無償の愛ですからねぇ~
2016-10-04 11:08 | ポンデリン子 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

えりあママさん、こんばんは。お久しぶりです!

わぉ!今週末娘さんが出て行かれるんですか。
寂しくなりますね~(T_T)
リフォームの方は進んでますか?
忙しくしていれば気がまぎれると思うんですが。
2016-10-04 19:38 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

まちゃりんママさん、こんばんは。

いえいえ、ありがとうございます。
みなさんのコメントを見ていて、私も考えさせられました。
いろいろあって、自分が一番大変だなんて思ってたこと。みんなそれぞれ大変なんだなぁって。
なんか肩が軽くなった気がします。
2016-10-04 19:43 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ポンデリン子さん、こんばんは。

私も、娘にどのくらいの援助をした方がいいのか迷うんですよ。
娘も自分で頑張りたい気持ちもあるでしょうし、苦労して覚えることもあるでしょうし。
でも、心の中では、食べたいものも食べれないなんてかわいそう、という、切ない気持ちがあるんですよね。
何とか人生を大きく踏み外さないようには見張っていたいと思います。

2016-10-04 21:03 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。