仕事。50歳を過ぎて良かったと思うこと

今日は仕事の日でした。

私は今、箱根湯本の日帰り温泉施設にある和食屋さんで接客サービスのパートをしています。

ここに勤め始めて1年を過ぎたところ。
でも、飲食のサービス業自体は20年以上の経験があります。

30代の頃は、家のローンや子供の教育費のために、働かざるを得ない状況でしたが、今は好きでやっています。
接客業が天職だと思っています。

私は何の資格もなく、人見知りで、どちらかといえば明るいほうでもありません。
よく、おっとりしている、とか、落ち着きがある、と言われます。真面目、とも言われますがそれは褒め言葉ではありませんよね。

接客業が好きなのは、その場限りの人間関係だから。
そして、一生懸命やっていると、お客様に「ありがとう」、とか「おいしかったよ」とか言ってもらえるから。

息子の入院、自宅療養で2年ほどのブランクがあり、50歳も過ぎたので、飲食業はむずかしいかな、と思っていたんです。
もう、ファミレスという年齢でもないし。

でも、箱根なら、和食ならやれるかな、と思いました。私が入った時は67歳の方がバリバリ仕事してました。
私もまだまだやれそうです。

50歳を過ぎて良かったと思うことは、お客様がよく話しかけてきてくれることです。
若い女の子はきれいで見栄えはするけれど、やっぱりおばちゃんのほうが話しかけやすいんでしょうね。

そういえば、ご近所の人ともよく話すようになりました。
「今日は暑いですね」とか、たわいもない事なんですけど ・・・

年を取るのも考えようでは悪くないんですね(*^_^*)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
2016-05-13(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。