スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

不登校といじめの記事から

昨日、ニュースで子供のいじめや不登校の件数が増えている、というのを見て、今朝は、新聞でも何ページかにわたって特集されていたのを読みました。

うちは、娘がいじめや不登校の問題を経験しているのと、私自身、小学校の時はいじめられっ子だったり、中学の時は逆にいじめたこともあり、いろいろな想いがあります。

いじめについては、私は職場で飼っていた小さな魚の世界でもいじめがあるのを目撃しました。大人の世界でもいじめはあります。
要は、生物の本能的なもので、無くならないと思います。(生物の世界では弱いものは淘汰されて、強いものが生き残っていく)

さらに、子供の世界は大人の世界の鏡です。
例えば、先日子供食堂で話をした小学4年生の女の子。お勉強が得意だと言っていました。子供食堂では簡単な調理を子供に手伝わせるのですが、その子に、「おうちでお手伝いとかするの?」と聞いたら、しない、と言いました。
お手伝いするぐらいなら、勉強しなさいと言われるそうです。
その子にとっては、勉強ができることが一番の価値観になるのです。だから、勉強ができない子はだめな子だと思うでしょう。

日本の教育は、今まで前にならえで、全員が同じことができるようにしつけられてきました。
今は、学校になじめない子で、何かの特技に秀でている子を育てるプロジェクトもあるようですが、まだ実験的です。
私は体育が苦手で、体育の授業でたくさんのコンプレックスを植え付けられましたが、今は運動が苦手な事で困っていることはありません。

もっと、お互い違う部分を認め合えるように、いろんな世界を見てほしい、1つの価値観にしばられないでほしい、と思います。
例えば、老人や、障がい者と触れ合う経験をさせるとか、介護の体験、自然と触れ合う体験、お金があれば、海外に行ってもいいと思います。いじめを我慢して学校に行くことはないけれど、家にこもるのではなくて、受け皿を探してほしい。

そして、誰もがいじめられる可能性があると仮定して、その対処法を学校で教えてほしい。
家庭の方は、私が想像もできないほど悲惨な家庭があると、児童相談所に勤める同級生が言っていました。
なので、家庭にすべてをゆだねることはできません。
いじめる方だけじゃなく、いじめられる方にも何らかの理由があるのです。それを、お互いの理解に結び付けられないでしょうか。
理想論ですね。
でも、娘のような子をゆとりをもって見つめてくれる、お互いに思いやりを持てる社会になってほしいな、と思います。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
2016-10-28(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

いじめ、たしかに全くなくなることはないでしょうね。
人の気持ちになって考えない(考えられない)限り。
人間は弱いです。
いじめる子も。

親も子どもも友だちも学校も
全員に何かできることがあるんだろうなと思います。

>お互いに思いやりを持てる社会になってほしいな、と思います。

それに尽きるでしょうね。
難しいことだけど
少しずつ、多分自分から、変わって行きたいですね・・。
2016-10-28 21:45 | ジェイジェイ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ジェイジェイさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね~。当事者になってみないと、いくらダメだと言われようが、実感としてわからないものです。
大人の世界も裏を返してみれば人の事より自分が良ければって人多いですから。
そこで子供に正義を言っても無駄ですよね。
まず自分を顧みる・・・大事だと思います。
2016-10-28 23:03 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます(*^~^*)
苛めに関しては、ほんとに難しい問題ですねヽ(;´Д`)ノ
私自身、容姿が関係することで、生まれてから手術をする中学二年生まであからさまな苛めに会いました。
だけど、当時は、クラス全員が苛めたのではなくて、
一部の女子はかばってくれたし、親も怒鳴り込みに行くなど(笑)
擁護してくれたので、生きてこられたって感謝しています。

私の今の性格は、長年のいじめを経験してきたことで、だいぶ捻じ曲げられてきたと思っています。

そういう経験もあって、最近の陰湿な苛めは、許すことが出来ませんし、大人がもっと真摯に取り組むべき問題だとは思います。
でも、今のなんでも多様化した時代、苛め対策も難しいなって思うのが、実感です。

でもほんとに、苛めで命を落とす子供の記事を読むときは、
気持がどうしようもなくなってしまいます。
何で、なんでって。
2016-10-29 07:58 | 小手鞠 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

小手鞠さん、おはようございます。

肉体的なことでいじめるのはひどいですよね。でも私も小学校の時は「ブス」とからかわれてましたけど・・・。
私は気にしてなくて、逆に冗談で返してたはずなんですけど、やっぱりいまだにコンプレックスをひきずってます。

とにかく、1人で悩むのではなく、信頼できる大人に相談してほしいと思います。
ただ、心から信頼できる大人が近くにいるのか、という事が重要だと思うのですが。

私は信心深い祖母から、「自殺をしたら、ずっと闇の世界をさまよう」みたいなことを、小さいときから聞かされてました。
それと、父がいつも「お前が死んだらおれも死ぬ」と言ってたので、私が死んだら家庭崩壊だと思ってました。

そういったことが、自分が死にたいと思った時のブレーキになった気がします。
2016-10-29 09:23 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

いじめは確かに、どこにでも有りますよね(^^;
学校での問題は深刻です。
最近は職場のパワハラが問題になっています。

何だか人の心がどんどん
すさんでいってる気がします(>_<)


2016-10-29 15:57 | きっしぃ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

きっしぃさん、コメントありがとうございます。

私はたくさんの善意のある人にも出会ってるので、きっと、経済的に貧富の格差があるように、心にも格差があるのかもしれません。(心の格差は、経済的な事とは関係ないです)

戦争をしていた時に比べればちょっとづつ人の心も進歩しているのだと思いたいです。


2016-10-29 17:25 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。