スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

感動のバスツアー

5日、土曜日に行ったバスツアーの話です。

小田原駅からバスに乗り、ほぼ4時間、群馬県にあるわたらせ渓谷鉄道トロッコ列車に乗ってきました。
トロッコ列車とは名前の通り窓のない電車で、私たちは神戸(ごうど)という駅から乗車しました。

ごうど

写真のように天気は快晴。ぽかぽか陽気です。窓がない列車なので、雨の日などは大変らしいのですが、恵まれていました。
すぐに5Kmもの長さのトンネルに突入するのですが、その間は天井がライトアップされていて、非常に幻想的です。

ライト

列車は渓谷に沿って走るのですが、列車からでないと見ることのできない景色は素晴らしかったです。ただ、紅葉はいまひとつでした。

渓谷

そのあと、お待ちかねの富弘美術館へ。
私はもう、最初のところから熱いものがこみ上げてきて、ハンカチで目頭を押さえながら見入っていました。
若くして命と向き合い、困難を乗り越えているさまが、どうしても息子の体験と重なり、私たちは彼の体験からすれば薄っぺらいかもしれませんが、あの頃の辛い想いと、感謝や感動が再び蘇った気がしました。

売店で、来年のカレンダーと、詩画集、彼の著書である「愛、深き淵より。」と、作品と経歴を簡単にまとめた「ありがとう 私のいのち」を買いました。
カレンダーと、その「ありがとう 私のいのち」は息子に送ろうと思います。

詩画集の中から、私が特に共感できた作品を2つ。

富弘2

辛いとき、心の中の神様は、とても支えになります。私もいつも「なんとかなる」の精神です。

富弘1

自分の境遇を心から受け入れられた時、与えられているものに感謝できるんです(^-^)

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2016-11-07(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。