スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ご質問にお答えします

私のブログへのコメントで、子供達が同棲したいと言い出した時、親としてどういう態度をとったのかという、ご質問がありましたので、今日はそのテーマで書いてみようと思います。

どんなことも人それぞれで考え方も違いますし、その子の状況やお付き合いの経緯によっても違うと思いますので、あくまで私の考え方だと思ってくださいね。

私はもはや、子供たちがやりたいと言ったことに反対する気がありません。もちろん、犯罪的な事や、他人や自分を明らかにダメにするような行動なら反対すると思うのですが、純粋な気持ちでやりたいと言っていることなら、という意味です。

親として、子供の苦労するのをみすみす見てはいられない、という気持ちはわかりますし、私もできれば見たくありません。

でも、50数年生きている私たちだって、みんな何かしらの苦労はしてきてますよね。人生には苦難はつきものだと思ってます。
でも、何とか乗り切って今を生きています。今苦しい想いをしているという人もいるかもしれませんが、ブログを読んでいるという事は、それでも頑張って生きているんです。

それを乗り越えた先は、その前の自分とはいろいろな面で違っていると思います。精神的に強くなったり、人への感謝の気持ちを持てたり、そこまで前向きになれなくても、弱い立場の人の気持ちが分かったりするかもしれません。

結局、人生は、最後には自分が責任を持たなきゃいけないんです。親は最後まで面倒を見てあげるわけにはいきません。

苦労するだろうことがわかっていたら、見ている方は辛いけど、その子にとっては必要な苦労かもしれません。
失敗したら、違う方法を考えるチャンスかもしれません。

私としては、生きていてくれればいいんです。困った時にはできるだけの援助はする覚悟でいます。

こういう風に思うようになったのは、やはり息子の闘病を目の当たりにしていたからかもしれません。
最初の治療で心身ともにボロボロになった息子が、その先の治療、そして移植を乗り越えられないんじゃないかと思いました。
こんなつらい治療を続けるくらいなら、息子を連れて一緒に死にたいと思いました。

でも、息子は私の想像とは逆に、精神的にどんどん強くなりました。
今も再発の可能性は皆無ではありません。でも、病気になる前よりずっと前向きで、自信と夢を持っています。

私が何かしたわけじゃないんです。勝手に息子が私の想像以上の頑張りで乗り越えたんです。

私はこの経験をすべての物事に当てはめるようになりました。
神様は乗り越えられない試練は与えない。必要な経験なのだ・・・と。

「ライオンは我が子を千尋の谷に落とす」、「かわいい子には旅をさせよ。」納得できる格言です。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016-11-21(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

こんにちは(*'-'*)
いろんな考え方がありますよね(*^▽^*)

それと、同棲という言葉の持つ響きに関して、
今はあまり悪い意味では使わなくなったような気がします。

結婚の入籍前に一緒に住むって言う同棲もあると思いますし、
私自身は、自分の息子に勧めました(´▽`*)アハハ
ある意味、なんちゅう親や?って思われる方もいるかなあ。

結果的には相手の女性が嫌がったので、
そのまま結婚って言う形になりましたが。

お互い真剣に考えての同居と思ったら、
同居して、お互いを見つめることが出来るというのは
良いんじゃないかななんて(*^~^*)

真面目に考えて決めた事を、尊重してあげたいって思うのも、
親心なんだろうな・・・

結局は本人の人生だしね・・・
2016-11-21 17:41 | 小手鞠 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

小手鞠さん、コメントありがとうございます。

確かに、ケースバイケースで、子供がしたいっていう事を待たせる、というのもひとつの訓練だとは思います。
親に認められるために努力をする場合もあると思いますし。

うちの場合も2人ともそれぞれ違う経緯があり、交際期間も、男か女かという立場の違いもあるんですが、結果的にはいい経験だと思います。

はてさて、今後はどうなっていくのか、ハラハラドキドキですが・・・(^-^;


2016-11-21 18:42 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

ご立派な息子さんだと思いました(*^^*)
とても前向きでお強いです。

同棲に関しましては
男性の親御さんと女性の親御さんとで
少し考え方が違って来るのでは・・・
と、思っています(*^^*)
2016-11-21 19:55 | きっしぃ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

きっしぃさん、コメントありがとうございます。

息子は確かに頑張ったと思うんですけど、きっと誰にでも身に降りかかった困難を乗り越える力があると思うんです。

同棲については、確かに女性の方にリスクがありますね。娘には、2年間まで、子供は作らない、など彼と娘を前にしていろいろ条件を出しました。息子には条件を出しませんでしたけど・・・。
あちらの親御さんは確かに不安でしょうね(^-^;
2016-11-21 20:53 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは(^_^)
真摯なお考えを丁寧に綴っていただき、本当にありがとうございます。
何度も繰り返し読ませていただきました。
そして学ぶべき点がとてもたくさんあると思います。
本当におっしゃる通り、私自身もそれなりの苦難を乗り越えて今を生きている…その事に改めて気付かされました。
ただ、私が遭遇した辛い経験や失敗を子供に味わわせたくないという気持ちが先に立ってしまい、ついつい口出ししてしまうんだろうなと思います。
親は誰しも子供の歩む道のほんの小さな石ころでも取り除いてあげたいという気持ちがあるものですよね。
でもうちの息子ももう年齢的には立派な大人…たとえ失敗や辛い経験をしたとしても、それを試練だと捉えて成長することを何よりも親の私が信じて見守るべきだなぁと思いました。
きっと私が子離れ出来ていないのでしょうね。。(^^;;
スマイルバナナさんのお考えを見習って、親子関係を少し見直してみようと思います。

スマイルバナナさんはしっかりした立派な女性であり、お母さんですね(^_^)
息子さんの前向きさや努力家なところも、きっとお母様譲りですね。

今回のこと、本当にありがとうございました。
感謝しております。
2016-11-21 23:26 | 気まぐれ猫 | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます。
立派な親子ですね。本当に辛い時を乗り越えたからこそ生まれる自信と信頼関係ですね。
理屈では、分かってるつもりですが思うようにいかなくて迷う事ばかりです。
突き放してみてるつもりでも甘やかしたり・・・また怒ってみたり・・・難しいです。
2016-11-22 06:45 | ピーちゃんこ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

気まぐれ猫さん、コメントありがとうございます。

本当は、細かなエピソードなどを書こうかと思ったのですが、息子は交際7年目、娘は交差3か月で、という違いや、そこに至るまでの経緯も全然違うので、気まぐれ猫さんの息子さんも当然違う経緯があるのだろうな、と思いました。
でも、基本的な私の考え方は同じなので、そっちを書かせていただきました。
生意気ですいません(^-^;
2016-11-22 11:24 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ぴーちゃんこさん、コメントありがとうございます。

私も実は、かなり過保護で心配性の母親だったと思います。息子の件で、目が覚めた想いです。
自分と子供を少し距離を空けてながめるようにすると、自分自身も楽になりますよ。
私は、誰もが守られている、何とかなるって思ってます。


2016-11-22 11:37 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。