家族のつながり

昨日、ブログを更新してからの半日余りでいろんな出来事があるものです。

まずは昨日、息子の定期健診の日でした。
前回、遺伝子レベルのガン検査をして、まだ結果を聞いてなかったんですが、息子からLINEで報告があり、陰性だったとの事。
そして、最後まで残っていた飲み薬もなくなり、血液検査でも異常はなく、医師から普通に「健康診断だね。」と言われたそう。
残ったのはシムビコートという吸入薬なのですが、それなら私も喘息の治療のために使っている薬なので、「お母さんの方が、他に喘息とじんましんの薬を飲んでいるので多いよ。」と言ったら、「大変だね」と返されました(笑)

はぁ~、これで安心して年が越せます~。

そして、夕方弟が来たんですが、心に残った話が一つ。
私が、父親に対する愚痴を言ったんです。すると弟が、「お父さんは究極の自己中だから。」と笑って言いました。

私は、1つ1つの出来事をあーしてくれなかった、とか、あんな事を言われて傷ついた、とかミルフィーユのように積み上げて、不満を募らせていったんですが、「究極の自己中」と一言で言われてストンと腑に落ちました。

そうか~、そう言われれば許せる気がする。なんせ究極の自己中なんだもん。仕方がないよね。

弟には夕飯を食べていってもらうつもりでしたが、この足で茨城へ帰るというので7時過ぎに見送りました。

そのあとの、大きな地震です。
震源地は、両親と弟の家のある、まさにその位置!

まず、実家に電話しました。父が出て、「大丈夫。お母さんがおびえてるけど、特に被害はない。」と言われました。
弟が茨城に向かって運転中だと思ったので心配だったのですが、運転中に電話するわけにはいかず、弟の家に電話しました。
嫁が出て、「調理中だったのでガスが止まったけど大丈夫。お父さん(弟)には連絡が取れたから大丈夫だよ。それよりおじいちゃん(父)に連絡が取れないんだけど。」と言われ、私が、「そっちはさっき連絡が取れたから大丈夫」と言って、お互いに「よかった~」とホッとしました。

息子からも、「大丈夫?」とLINEがあり、多分茨城の事を心配してるんだろうと思ったので、「茨城は大丈夫だって。」と返したら安心したようでした。

離れていても、何かあるとこうしてお互いに心配し合える、家族のつながりを感じた昨日の午後でした。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016-12-29(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ほんとに良かったですね!
息子さんの事も、地震の事も、
読んでいてハラハラしたんですが、
何ごともなくほんとに良かった!

ほんと、いろんな事が起こりますね、
それだから、日々の何気ない普通の生活が
いかにありがたいかが解りますね(*^~^*)
2016-12-29 13:03 | 小手鞠 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

小手鞠さん、コメントありがとうございます。

ホントに、昨日はドキドキしました。特に地震には。

何が起こるかわかりませんね。
でも毎日のように心に残る出来事があるもんだなぁ~と思いました。

2016-12-29 20:10 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。
皆さんご無事で本当に良かったですね。
日本は、地震が多すぎですよね。
息子さんも検査結果が良かったよでおめでとうございます。
2016-12-29 20:44 | ピーちゃんこ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ぴーちゃんこさん、コメントありがとうございます。

ありがとうございます。
特に、5年前の大地震以来、両親の住んでいる北茨城は震度5くらいの地震はしょっちゅうです。
今回は少し大きかったのでヒヤッとしましたけど。
息子の検査も毎回ですけどドキドキしますね。大丈夫だと信じているんですけど。
でも、ちゃんとした検査の結果大丈夫と言われると安心します。
2016-12-30 09:27 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。