スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

6年前の今日は

今日は3月11日です。

6年前の東日本大震災の時、北茨城にある私の実家は震度7の揺れに襲われました。
高台にあり、築年数も浅かった実家は、津波の被害を受けることもなく、家屋はヒビがはいった程度でしたが、家具などが倒れ、部屋の中は大変な状態だったらしいです。
同じ地域でも、海に近い海抜の低い場所の家はほとんど津波に流され、犠牲者も出たとの事でした。

震災後は、神奈川にいる私は実家となかなか連絡が取れずに気が気ではありませんでしたが、最終的に公衆電話から連絡を取ることができました。

電気、水道などのライフラインも途絶え、心配でしたが、常磐線も常磐道も不通で宅配便も行かず、どうすることもできません。

やっと宅配便が届くという情報を聞いて、実家と弟の家に段ボール箱で食料品などの物資を送りました。

それでも、電気は3日ぐらいで復旧したようですが、水道は3週間不通でした。実家では、近くの旅館にある井戸の水を毎日くみに行っていたそうです。

常磐道が北茨城まで開通した時に、車で物資を持って夫と日帰りで行きました。
神奈川にいても、当時車に給油するのは一苦労で(1時間待ち)、さらに、北茨城で給油できるとは考えられなかったので、ガソリンが行き帰り持つかどうか、賭けのような気持ちでした。

私にとっては、当時の記憶はこの程度。もう過去の話になっています。

けど、まだ見つからぬ家族を探し続けている方もいらっしゃいます。

6年は・・・長いよなぁ・・・

でもまだ、終わりは見えないんですよね・・・

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
2017-03-11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

そうだったんですねぇ~
ご実家が震源に近かったのですねぇ~
我が家の近い知人等は東北には居ないのですが
こっちがかなり揺れましたよね・・

あんな怖い思いは二度としたくないですぅ~
仲良しの美容院の彼女の実家が陸前高田なので
家族は結果無事だったんですけど
一週間程連絡も取れずに気が気じゃない思いをしてました。
水がないって聞いて、取り敢えず水を2ダースお見舞いで
彼女経由で届けた事を思い出します・・

でも、あの時・・って感覚になってる事は事実・・
忘れちゃいけないですよねえ~
2017-03-12 15:47 | ポンデリン子 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ポンデリン子さん、コメントありがとうございます。

あの時は、こっちも物資不足や計画停電など、かなりの影響がありましたよね~。
でも、6年もたつと忘れちゃうんですよね。

最近、時期的に震災関係の番組が多く、被災地の方はまだ奮闘されているのが伝わってきました。
当事者にとっては現在進行形なんですよね。
本当に忘れてはいけない事だと思います。

2017-03-12 23:02 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。