スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

突然の訃報

息子が幼稚園の年長さんの時に、一緒に役員をやっていたメンバーがいます。
そのうちの、7人余りと今でもお付き合いがあって、年に2回は食事会をしています。
息子が病気になった時などは、皆さんからお見舞金やお菓子を頂きました。

その中で、私と多分同い年だと思うJさんのご主人が亡くなられたと連絡がありました。
Jさんのご主人はうちの夫よりも若いという印象があります。

3か月前に食事会であった時はJさんのご主人が病気だとか、そんな話はありませんでした。
何があったのか、原因はわかりません。

Jさんのお宅は小さい電気店を営んでいます。
今は電化製品を売るというより、電化製品の保守、修理などがメインのお仕事のようでした。
息子さんはいますが、お店を継がせるつもりもなく、別のお仕事をしているはずです。

しかも、ご主人の両親と同居していました。今はお義母さんだけかもしれませんが。

この状況を考えると、彼女の肩に今どれほどの重荷が乗っているのか計り知れません。。。

経済的な事だけを考えても、自営だと退職金もないし、若いだけに、年金ももらえないし。

自分のこととして考えてみると、お金のことを差し置いても、平均寿命まで生きるとなると、後30年はひとりで生きる事となります。

年金がもらえるまで働いて、そのあとは二人でのんびり老後をと、多くの人の人生設計にあるかもしれませんが、彼女にはそういう未来が描けなくなりました。
もちろん、残された2人の子供たちがこれからお母さんを支えていくとは思いますが・・・。

本当に、人生とは無情だな、と思うときがあります。

この場合、亡くなられた方のご冥福を祈るというよりは、残されたご家族の平安を心から祈りたいと思います。

明後日の日曜、お通夜に行って参ります。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-04-28(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

私も子どもの幼稚園役員で苦楽を共にした友達のご主人が若くして亡くなるということがありました。その後遠方に住み、お互い日常の雑事に追われ、それぞれ子育てや生活に苦悩葛藤していたことを再会した時詳しく知り、お互いに頑張ったね!と労わり合いました。お互い、継続中ですが。。
結婚して主婦になり、子育てし、働き、いつかは楽しくも穏やかな老後が訪れることを信じていましたけれど、そんなに上手くいきません。結婚生活が持続することも、経済学に安定した生活が送れることも、容易ではないです。歳を重ねていくことは、そういう思い通りにいかないことを受け止めていくことなのかも知れません。
サラリーマンの妻は、いつのまにか、お給料が運ばれてくると錯覚してしまいます。年金で暮らせる時代でもなくなりました。みんな大変です…

お友達の支えになり、ずっと仲間でいてください。ご冥府をお祈りします。
2017-04-29 11:12 | さくら | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

さくらさん、コメントありがとうございます。

改めて、平凡だけど平穏な今の暮らしを大事にしたいと思いました。
考えてみれば、自分の命さえ明日の保証はないんですものね。

友達のご主人は、心筋梗塞だったそうです。急死ですね。
やせ形の方だったのになぁ・・・。そういうのは関係ないのかな。

いろいろ考えさせられますね。
2017-04-29 17:37 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます。
可哀そうに。どう言葉をかけて良いやら分かりませんね。
私の父親も50代で亡くなってどれだけ辛かったか。。。
温かい周りの思いやりが大事なので見守ってあげてくださいね。私達も随分助けて頂きました。経済的には、どん底でしたが何やら温かい物がありましたよ。
2017-04-30 05:26 | ピーちゃんこ | URL   [ 編集 ]

 

スマイルバナナさん、こんにちはぁ~
また少しご無沙汰になってしまいました・・焦

不幸と言うのは、ホント突然に振りかかります・・
年金制度も、こんな風になると有難いのか
苦しいのかって話ですよねぇ~

今、我が家も年金暮らしですけど、旦那がサラリーマンだったから
普通に年金も頂いています・・
ホント有難いって支給日になると思います。
これがもし国民年金だったなら、
こんな生活してらんない・・
ドンドン増えていくんでしょうね、こういう事って・・
生きていくのも大変だけど
こんな風に残されると、もっと大変・・
どうか、頑張って欲しいものですねぇ~
2017-04-30 11:25 | ポンデリン子 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ピーちゃんこさん、コメントありがとうございます。

今日お通夜に行って来たのですが、享年54歳だったそうです。若いですよね(T_T)

本当に、言葉がかけられません。心筋梗塞による急死のようですし、ショックはいかばかりかと思います。
これからも苦労は避けられないでしょう。
何もしてあげられないのが歯がゆいです。
2017-04-30 23:45 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ポンデリン子さん、コメントありがとうございます。

根掘り葉掘り聞くことはできませんが、生命保険は入っていたんだろうか、とか気になります。
自営業は、定年がない代わりに働けなくなった時の保証はないでしょうからね~。

今は、突然のご主人の死にショックでしょうが、これからは経済的な不安、そして、やはりご主人のお母さんと同居されているようですので、介護の負担もふえるかもしれません。
私も、突然の不幸には会ったことがありますけど、それ以上に大きな重荷を背負ってしまったのだと気の毒です。
しかも、優しくておとなしい奥さんなんですよ~。何か力になれたらいいんですけど。


2017-04-30 23:56 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。