ちょっとしたハプニング

昨日の事です。

昨日は夫が休みだったのですが、私は仕事の後買い物に行き、帰ってからご飯の支度をし、ちょうど出来上がったタイミングで夫が、
「昼からおふくろに電話をかけているんだけど、家の電話がずっと話し中になっている。」
「携帯に電話をかけているんだけど、出ない。」
と言うのです。

義母は、86歳で一人暮らしです。
昼から夜まで話し中というのは不自然ですし、受話器が外れている、とも考えられるのですが、でも、確認することができません。
万が一、のことも考えられるので、夜の8時を過ぎていましたが、夫の実家へ2人で急きょ行くことにしました。
夫は1人で行く、と言ったのですが、何かあった時は1人では大変だと思い・・・。

夫の実家へは車で片道1時間はかかります。
車の中でも携帯で何度か電話をかけたのですが、ずっと話し中です。

私は夫には言えませんでしたが、悪い想像が膨らみ・・・。

もしかしたら、具合が悪くなって救急車を呼ぼうとしたところで、意識を失ったとか?
誰かに侵入されて、警察を呼ぼうと受話器を持ったところで後ろから襲われたとか?

明日ベルの演奏会があるんだけど、何かあったら先生に連絡しなくちゃ・・・とか((((;゚Д゚)))))))

結局、着いてみたら、最初に考えた通り、受話器が少し外れてただけだったんです。
携帯は、マナーモードにされていて、目につかない場所にしまい込まれてたみたいです。

も~、心配しちゃいましたよ~(T_T)
いくら元気とはいえ、86歳ですから。何があっても不思議じゃありません。

それから自宅にUターンして、着いたのが10時を回っていて、それから2人でご飯を食べました。

いろいろ、真剣に考えなくちゃならない気がします。
とりあえず、地域の民生委員さんの連絡先を聞いておこうと夫に話しました。
やはり、片道1時間では、緊急事態に対処できませんから。
受話器が外れている場合は、電話会社に連絡すれば、ブザーで知らせてくれるようです(今日人に教えてもらった)。

夫の定年まであと2年とちょっと。
とりあえずそれまではおばあちゃんに何とか頑張ってほしいなぁと思います。

今日は無事、中学校でのベルのミニコンサート、成功しました\(^o^)/

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-05-24(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

おはようございます。
心配しますよね。無事が確認できてよかったです。
でも他人事ではない現実がそこまで来てると感じました。
私達夫婦だっていつか・・・そんな日がやって来るのですから。。。
2017-05-25 05:24 | ピーちゃんこ | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます

それは心配でしたよね。ある時母が心配で夜見に行ったんですよ。倒れてるんじゃないかって。固定電話も、携帯も通じなくて。でも玄関も施錠されてて、雨戸も閉まっていて、どうしても開けられない(~_~;)しぶしぶ帰ったんだよね。鍵を預かってるけど、ロックされてたら、入れないから意味ないわって思いました。
老人だから携帯も若い人みたいに肌身離さず持ってないし。
その時は仕方ないと母は言ってますが、どうすればいいんでしょうね。
コンサート無事に終わってよかったですね(*^-^*)
2017-05-25 07:30 | ツインズママ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ピーちゃんこさん、コメントありがとうございます。

夫とは今度、ホームセキュリティー会社の資料を取り寄せてみようと話し合いました。
いきなり連絡が取れないってホントに不安ですからね。

自分の老後については・・・私はご近所とのコミュニケーションを増やして、孤立しないように、とは考えています。
2017-05-26 13:26 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ツインズママさん、コメントありがとうございます。

連絡が取れない上に、家も開けられないとは。心配でしたね。
私も、悪い想像をしちゃってたので、義母の顔を見たときは思わず泣いちゃいましたよ~。
お金はかかりますが、ホームセキュリティー会社に見守りパックみたいなものがあると分かったので検討してみます。

ベルの方は、今後もまだまだ予定が詰まってるので頑張ります。ありがとうございます(*^^)v
2017-05-26 13:41 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。