娘のドタバタ

昨日、娘から電話がありました。

「生活費を入れている郵貯のキャッシュカードを無くしたんだけど、通帳も彼氏が職場に持って行っちゃってないんだけど、再発行できるかなぁ?」と言われました。

またカード、無くしたの~!家を出てから1年ちょっとの間に何度目だよ~(*`皿´*)ノ
と、思いましたが、そこは冷静に、「とりあえず、カードを止めなくちゃならないから郵便局の窓口に行きなさい。」という事を告げ、「カードの再発行は何度もやったことがあるけど(あなたのために)、通帳と両方なかったことはないからわからないなぁ・・・。口座番号はわかるの?」と聞くと、

「口座番号ってなに?」

はぁ・・・・そんなことも知らなかったか・・・(-_-;)

娘は、自分の興味があること以外は、たとえ誰もが知っているであろう一般常識でも自然に身に着けるのはできないようです。

調べたら、印鑑と身分証明書さえあれば窓口で再発行ができるようなので、LINEで知らせると、すぐに手続きに行ったようでした。
私が娘に対してここは安心だな、と思えるのは、娘は誰にでも、分からないことを聞いたり、助けを求めるのをためらわないことです。

道に迷ったときにも、私なら絶対声をかけないであろう、ねじり鉢巻きにサングラスの強面のトラック運転手にたずねに行ってました。
え~!そこ行く?と思いましたが、それが意外と親切な人だったりして(笑)

無くしものに関しては小学校の時から連絡帳を作ったり、プリントを入れて持って帰るよう専用の袋を用意したり、いろいろ工夫したのですが、袋ごと無くしてしまうなど、結局うまくいきませんでした。

なので、娘に関してはどう無くさないか、という工夫をするよりは、無くした時にどうするか、という事を教えた方が現実的だと思っています。
一番大事なのは、SOSが出せる事です。困っていることを誰かに伝え、助けてもらえる能力さえあれば、私なんて必要ないと思っています。

世の中では、世の為、人のためになれる人はもちろん賞賛されますが、人の助けがなければ生きていかれない人も必要だと思います。
人を助けたい、と思っている人もいっぱいいるし、人から感謝されるのは嬉しい事ですから。

そんな娘、夜も煮物を作っていたようなんですが、「失敗した!」と慌てて電話をかけてきました。
どういうことかというと、レシピ通りの分量で水を入れ、味付けをし、タイマーをかけて煮ていたんですが、火が強すぎて最後の行程にいく前にだし汁が全部煮詰まってしまったというのです。

私が、「落ち着いて。慌てなくて大丈夫だから!」と言うと、「だって初めてなんだもん!」とパニック状態。
「もう一度、材料の頭がちょっと出るぐらいお水を入れて、味見をしながら最初の量より少なめに調味料を入れて煮てごらん。」と言いました。娘にはできるだけ具体的に、説明してあげなくてはなりません。テキトーというのができないのです。

しばらくたってまた電話があり、「大丈夫だった。ちゃんと煮えた。味もおかしくない。」と告げられました。ほっ・・・。
やれやれ。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2017-06-21(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

おはようございます。
カードとか通帳を失うと慌てますよね。慌てるから余計に見つからないよね。
私も一度紛失しました。よっぽど慌てたのか1年後、引き出しからひょっこり出てきました。
2017-06-22 05:30 | ピーちゃんこ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ピーちゃんこさん、コメントありがとうございます。

娘の場合は、数え切れないほど無くしています。なのでもう慣れっこです。
うちにいるときはいつも何か探してましたけど、首を突っ込むと逆切れされるので、あっちから助けを求められるまで知らんぷりしてました。生まれつきの性分なので、直らないと思います。
ただ、毎回がっかりしますね~(-_-;)
2017-06-22 08:26 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。