地域福祉コーディネーター養成研修会

今日は「地域福祉コーディネーター養成研修会」なるものに行って来ました。
ボランティアにはもともと興味はあったのですが、意図せずにずるずると成り行きで深みにはまって行ってます。
でも、私の老後の目標は地域でのつながりと支え合いですから、導かれているような気もします。

2時間半を越える講義の中身は、日本の未来が暗澹たる状況に追い込まれていくような、不安をかきたてる話でした。
例えば、2060年の日本は65歳以上の高齢者が40%近くにも上り、生産年齢人口の減少・・・。
現在の国の借金である国債残高が807兆円で国民一人当たりに換算すると638万円の返済をしなくてはならない、だとか。
子供の貧困は6人に1人、日本は格差社会である。
介護の費用やケアする人の精神的、経済的負担・・・などなど。

確かに、不安という要素がなければ対策も立てられないのだけれど、私たちがむやみに不安を抱くのはいかがなものか、と思います。

古今東西、不安のない社会などあったでしょうか。
戦争、災害、今も、明日の命も保証できない環境で生きている人は世界の中にごまんといます。
日本人は相当恵まれている方です。

その中で、自分は何ができるか・・・。

何もできません。(できる人もいるでしょうが私は凡人の為)

唯一できるのは、自分をコントロールすることだけ。

自分の持っている機能を少しでも社会に役立てよう。税金を払い、保険料を払い、健康に留意して、医療費や介護保険、社会保障費をなるべく使わないように努力しよう。困っている人に手を貸せることがあればお手伝いをしよう。
そのくらいのことです。

今日会場にいたのは、民生委員さんや、社会福祉協議会の役員さんなど、年齢も、私より一回りほど上の人ばかりです。
50代なんてそんな中ではまだまだひよっこです。若者になった気分です。
あと2回研修会に参加してお勉強してきます。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2017-07-07(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

おはようございます。
将来が不安です。核家族が当たり前なので健康が一番の財産だと思います。年金の講習会でも良く似た話でした。自分に出来る事を考える・・・難しいけど素晴らしいですね。
2017-07-07 04:28 | ピーちゃんこ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ピーちゃんこさん、コメントありがとうございます。

いろんなことを聞くと不安ですけど・・・不安がっていても仕方がないし、かえっていやなムードになっちゃうかなって。
みんなの意識が変われば、世の中もいつか変わるんじゃないでしょうか。
現代の社会があるってことは、過去に何があっても人は乗り越えてきてるんですよね。
2017-07-07 19:52 | スマイルバナナ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。