ちょっとほっこりした瞬間

以前、娘の恩人である臨床心理士のKさんがボランティアで被災地熊本に食器を送りたいという事を言っていたので、先日夫の実家で断捨離してきた食器セットと鍋を昨日寄付してきました。
食器セットが3つとホーロー鍋が2つ、古いものなんですが、ブランド食器だったりいいものだし、未使用なので再利用されればうれしいです。何か行動すると次につながるような気がして、最近はおもしろいなぁと思います。

話は変わりますが、昨日ブログに書いた娘の落とし物を私が代理で警察に受け取りに行くのですが、委任状が必要との事で、昨日の夜娘のところへ行ってきました。
娘が帰って来るのを駐車場で待っていると、娘は彼氏と一緒に帰ってきたので(娘の彼氏は同じ職場の一応上司。私は彼と会うのは引っ越し以来ほぼ3か月ぶり)、紙とペンを渡して「委任状を書いて。お母さんは車の中で待ってるから。」と言って待っていました。
でも、待てども待てども全然出てきません。私は、「委任状、落とし物の受け取りを母に委任します。名前○○」みたいな簡単なものでいいと思ってたので、業を煮やして娘のアパートのベルを押しました。

すぐにドアが開いて、娘と彼氏が玄関でスマホを見ながら委任状の書き方をあーでもない、こーでもないと苦心して書いているところでした。
私は、「そんなにちゃんとしてなくても簡単でいいんだよ」と言ったんですが、内心、この2人、似た者同士だな~、真面目なんだよなぁ。と思って、35歳の娘の彼氏がなんだかかわいく見えちゃいました。

さて、では今から警察署へ行って来ますか。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2016-07-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。