スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

置かれた場所で咲きなさい

これは本のタイトルです。
テレビなどでも特集され、ベストセラーにもなっているので、ご存知の方も多いと思います。

最近、この本が私に集まってくる、という現象がおきています。

ご近所のお友達が「読んでみて。」とうちのポストに入れておいてくれました。お友達に勧められたそうです。
そして職場の同僚も、私が本が好きだと言うと、「とってもいい本だから読んでください。」と貸してくれました。
彼女はおととしだんなさんの浮気で相手の女性に子供ができ、離婚して3人の子供を育てるシングルマザーです。

本屋さんでもおばあちゃんがお孫さんに、この本を読み聞かせている場面を目撃しました。
そして一昨日息子に会った時、息子が「いい本があって、お母さんに貸そうかと思うんだけど。」と言うので、「何?」と言ったら
「おかれた場所で咲きなさい。」  ・・・出た~!

私はたまにあるんですけど、例えば、みかんを買って帰ったらお歳暮で箱ごとミカンが届き、さらにご近所からもみかんのおすそ分けを頂く・・・みたいな、みかんがみかんを呼ぶ現象・・・こんなことありませんか?

私は、この本をみなさんにおすすめするべきなのか、と思い、Amazonでレビューを見たんですが、以外にも辛口のコメントが多い。
理由は、今まさにつらい状況にある人にとって「置かれた場所で咲きなさい」というのは酷だという事。
例えば、ブラック企業に勤めていて体も心もボロボロの人は、こんな本は辛くて読めないと。

なるほどね。その人の置かれている状況によっても受け取り方は違うわけね。
では、私に勧めてくれた方たちはある程度辛い状況を乗り越えて、人生を割り切った方々ですね。
私もそのひとりかもしれません。私の感想は、すでに私の心の中にある程度ある事だったので、再確認することができました。
Kさん、Mちゃん、ありがとう(^O^)/

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2016-07-19(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

スマイルバナナ

Author:スマイルバナナ
50代主婦です。
2人の子供達は独立し、今は夫と二人暮らしです。
接客のパートをしています。
日々の出来事、心境を綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。